リングレアムの作品一覧

作品数 211 件
狙われた無垢な薔薇 (ハーレクイン・ロマンス)

狙われた無垢な薔薇 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズ・ジャパン(2019年03月08日)わたしは偽りのシンデレラ。 身ごもればすぐに夢から覚める。 亡き姉の幼子2人を引き取ったフレディ。 大学を辞め、ホテルのバーでウェイトレスとして働いているが、 まだ若く貧しいゆえに正式な養母にはなれずにいた。 そんなとき、常連の滞在客から契約結婚を持ちかけられて驚く。 ダイヤモンド鉱山を持つ大富豪ザック・ダ・ローシャは、 莫大な遺...
復讐は恋の始まり (ハーレクイン文庫)

復讐は恋の始まり (ハーレクイン文庫)

ハーパーコリンズ・ジャパン(2019年01月25日)部屋の片隅で、リジーは客たちの陰湿な陰口を聞いていた。 私が恋人を死なせたというでたらめを、彼らは信じているのだ。 そんな彼女を遠くから、熱く見つめるひとりの男性がいる。 男の色香を滲ませる、ギリシアの大物実業家、セバステンだ。 乞われるままにダンスを踊り、唇を甘く貪られると、 孤独に耐えかねていたリジーは、彼の屋敷への誘いを受けた...
スター作家傑作選~粉雪のシンデレラ~ (ハーレクイン・スペシャル・アンソロジー)

スター作家傑作選~粉雪のシンデレラ~ (ハーレクイン・スペシャル・アンソロジー)

ハーパーコリンズ・ジャパン(2019年01月11日)D・パーマー、P・ジョーダン、L・グレアム――ハーレクインが誇る大御所スター作家3人が綴る、冬にぴったりのロマンティックな短篇集。ハーレクイン日本上陸40周年の幕開けを飾るにふさわしい、珠玉作をお楽しみください。
非情なウエディング (ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊)

非情なウエディング (ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊)

ハーパーコリンズ・ジャパン(2018年11月24日)「あなたの身代わりとなって、見知らぬ人と結婚しろというの?」 双子の妹からの頼みに、アリッサは仰天した。 相手は石油富豪、セルゲイ・アントーノヴィッチ。 彼が期間限定の花嫁を求めていると知った妹は、 高学歴の姉の名をかたって応募したところ、首尾よく面接を通り、 すでに多額の契約金も受け取ったらしい。 だが、妊娠中だから、アリッサに代...
白い奇跡 恋人たちのクリスマス (MIRA文庫)

白い奇跡 恋人たちのクリスマス (MIRA文庫)

ハーパーコリンズ・ジャパン(2018年11月09日)運命の巡り合わせが、封じこめていた恋心を揺さぶり起こす…… 静かに切なく燃え上がる、秘めやかなクリスマス傑作選。 男性経験のほとんどない、奥手のアンバーは大富豪ロッコと身分違いの恋に落 ちた。だが二人の関係をゴシップ紙に売ったと誤解したロッコに、アンバーは 捨てられたのだ。せめて彼の子を妊娠していることだけでも伝えなければ。そ の...
王子と間に合わせの妻 (ハーレクイン・ロマンス)

王子と間に合わせの妻 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズ・ジャパン(2018年10月26日)これは世継ぎのための結婚── 愛はおろか誓いのキスさえない。 病身の母との生活を支えるため、仕事を掛け持ちし、 働きづめの毎日を送っているジャズ。思い余って母の元雇い主に 窮状を訴える手紙を送ったところ屋敷に呼ばれるが、 現れたのはその息子、レロヴィア国の皇太子ヴィターレだった。 ああ、かつての想い人とまさかこんな形で再会するなん...
侯爵夫人と呼ばれて (ハーレクイン文庫)

侯爵夫人と呼ばれて (ハーレクイン文庫)

ハーパーコリンズ・ジャパン(2018年09月28日)うら若きソフィーは、清掃や内職をしながら 身を粉にして働き、亡き姉が遺した幼い娘を育てていた。 ある日、姉の亡夫の兄、アントニオ・ロチャ侯爵が訪ねてくる。 姉の遺児――自分の姪の存在を知り、一族に迎えたいというのだ。 帝王のように傲慢な侯爵とは、姉の結婚式で出会ったきりだ。 引け目を感じる16歳のソフィーを一方的に誘惑したのに、 ふ...
天使に魅入られた大富豪 (ハーレクイン・ロマンス)

天使に魅入られた大富豪 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズ・ジャパン(2018年08月31日)彼が愛するのは我が子だけ。 私はただのおまけにすぎない。 メリーは女手一つで生後6カ月の娘を育てている。 娘の父親はかつての雇い主、巨大複合企業を率いるアンゲルだ。 妊娠を伝えたとき、彼はすべての処理を弁護士にまかせた。 そんな冷酷さに耐えられず、それ以来一切の連絡を絶っている。 そのアンゲルが娘との面会を求めていきなり訪ねてきた...
愛する人はひとり (ハーレクイン文庫)

愛する人はひとり (ハーレクイン文庫)

ハーパーコリンズ・ジャパン(2018年07月27日)プルーデンスが憧れのニコロスと結婚して、8年の月日が流れた。 今でこそ彼は大企業の最高責任者として辣腕をふるう身だが、 傾きかけた父親の会社を救うため、彼女と結婚しただけなのだ。 しかも結婚式では酒をあおり、初夜の契りを頑なに拒絶した―― 思い出すだけで、胸を焼くような悲しみがこみ上げてくる。 夫への未練を断ち切るため、ついに彼女は...
王に娶られたウエイトレス (ハーレクイン・ロマンス)

王に娶られたウエイトレス (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズ・ジャパン(2018年06月29日)炎熱の地に臥した彼女を救ったのは、 美しくも傲慢な王。 祖父の介護費用を稼ぐため、モリーはウエイトレスとして働く傍ら、 ジャーリア国の大使館で王子に英語を教えていた。 ある日、モリーは砂漠に囲まれた見知らぬ城で目覚める。 大使館で薬物の入ったコーヒーを飲まされ、眠っている間に 王子に誘拐されてしまったのだ。なんて野蛮なことをするの...
妻という名の愛人 (ハーレクインSP文庫)

妻という名の愛人 (ハーレクインSP文庫)

ハーパーコリンズ・ジャパン(2018年06月14日)3年前、父が作った多額の借金を肩代わりしてもらう見返りに、 マクシーはやむなく祖父ほども年の離れた富豪の愛人となった。 実は見せかけだけなのに、周囲からは白い目で見られる日々……。 老富豪が病に倒れた今、妻に返済を求められたマクシーに、 彼らの甥であるアンゲロスから悪魔のささやきがもたらされる。 代理返済しておいたと告げ、欲望の瞳で...
誰も知らない結婚 (ハーレクイン文庫)

誰も知らない結婚 (ハーレクイン文庫)

ハーパーコリンズジャパン(2018年03月28日)ロエルが交通事故に遭って、私に会いたがっている……? そう告げられて、ヒラリーは戸惑いを隠せなかった。 ある事情から、大富豪ロエルと入籍はしたものの、 4年前から一度も会っていない。私は誰も知らない妻なのだ。 ヒラリーが病室に駆けつけると、ロエルは記憶を失っていた。 当然のように私を妻だと思い込み――夜には求めてくるだろう。 ロエル...
愛に屈したギリシア富豪 (ハーレクイン・ロマンス)

愛に屈したギリシア富豪 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズジャパン(2018年03月09日)再会した大富豪は、私を憎んでいた。 でもよみがえるのは、愛された記憶だけ。 幼くして母と別れたルーシーは、一人で苦労しつつ育った。 今はウエイトレスをしているけれど、稼げるお金はわずかだ。 その日、彼女が緊張しながらコーヒーを運んだのは、 かつての恋人、ギリシアでも有数の大富豪イアスだった。 だが彼の目は、ルーシーへの怒りと軽蔑で...
億万長者と疑惑の愛 (ハーレクイン・ロマンス)

億万長者と疑惑の愛 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズジャパン(2018年02月09日)花嫁の私に向ける花婿のまなざしから、 さげすみを感じるのはどうして? これは運命? それとも、なにかのたくらみ? フィレンツェの大富豪リオとの再会に、エリーは我が目を疑った。 地味でなんのおもしろみもない私に、彼はわざわざ会いに来たの? そう思うと、エリーは惹かれる気持ちをとめられなかった。 だから、思いきって大切にしてきたバージ...
一日だけの花嫁 (ハーレクイン文庫)

一日だけの花嫁 (ハーレクイン文庫)

ハーパーコリンズジャパン(2017年12月25日)19歳のモリーはたった1日だけの花嫁だった。 挙式したまさにその夜、夫ショルト・クリスタルディは、 泣きすがるモリーを振り切り、愛人のもとに駆けつけたのだ。 金融業界のトップの座にあり、社交界のスターであるショルトは、 翌朝、愛人宅から出てくるところを新聞にスクープされてしまう。 厳格な親によって、男女の営みは汚らわしいと躾けられた...
屈辱のウエディングドレス (ハーレクイン・ロマンス)

屈辱のウエディングドレス (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズジャパン(2017年11月23日)人生のどん底でされた、屈辱のプロポーズ。 なのに、なぜ私の胸はどきどきしているの? 両親のいないピクシーは、弟が作った借金に苦しめられていた。 車を売り、安フラットに越し、生活費を切りつめに切りつめても 利子を払うのがやっとで、返済の終わりは見えない。 そんなとき、ピクシーの前に突然現れたのがアポロだった。 女性関係が2週間続かな...
情熱の聖夜と別れの朝 (ハーレクイン・ロマンス)

情熱の聖夜と別れの朝 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズジャパン(2017年10月27日)偽名の大富豪は、お楽しみのつもりだった。 おなかの子は愛の証と信じていたのに。 吹雪のクリスマスイブの夜、ホリーは車が故障して困っていた。 けれど、近くの別荘に滞在するヴィトという男性のおかげで、 一晩だけ泊めてもらえることになった。 イタリア人のヴィトは大変なお金持ちらしく、貧しい自分とは なんの共通点もないのに、彼女は最初から...
憎しみの代償 (ハーレクイン文庫)

憎しみの代償 (ハーレクイン文庫)

ハーパーコリンズジャパン(2017年09月29日)17歳のときに両親を亡くしてから7年間、 セアラは自分を犠牲にして妹の幸せのためだけに生きてきた。 だが、最愛の妹は、ギリシア人の愛人に捨てられたあげく、 19歳になったばかりで赤ん坊を遺してこの世を去ってしまった。 それはすべて愛人の兄アレックス・ターザキス―― 気が遠くなるほどの富豪で権力を一手に握っている男が、 ふたりの結婚を...
君主との冷たい蜜月 (ハーレクイン・ロマンス)

君主との冷たい蜜月 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズジャパン(2017年09月01日)王家の指輪が持つ伝説どおりのプロポーズ。 だが祝福の中、花嫁は絶望していた。 ポリーは実の父をさがして、ダーリアを訪れていた。 しかし突然、空港で身柄を拘束され、王宮へ連行される。 そこに現れた、民から英雄とあがめられる国王ラシャドは、 おごそかな声でポリーに妻になるよう命じた。 その言葉を受け入れたのはラシャドの鷹のような目と威...
ナポリから来た恋人 (ハーレクイン文庫)

ナポリから来た恋人 (ハーレクイン文庫)

ハーパーコリンズジャパン(2017年07月28日)傲慢だという噂の新社長には、まだ会いもしないうちに、 身なりが悪いと断じられ、ピッパは昇進を見送られてしまう。 あまりの理不尽さに打ちのめされるが、気を取り直して、 その夜のパーティには、美しく装って出席することに。 そこで、すばらしくハンサムなイタリア男性が話しかけてきた。 今まで仕事一筋だったピッパは、一目で惹かれる自分に戸惑う...