長谷敏司の作品一覧

作品数 15 件
BEATLESS 上 (角川文庫)

BEATLESS 上 (角川文庫)

KADOKAWA(2018年02月24日)100年後の未来。社会のほとんどをhIE(フューマノイド・インターフェイス・エレメンツ)と呼ばれる人型アンドロイドに任せた世界では、人類の知恵を超えた超高度hIEが登場し、人類の技術を遥かに凌駕した物資 《人類未到産物(レッドボックス)》が生まれ始めていた。17歳の遠藤アラトは4月のある日、舞い散る花びらに襲われる。うごめく花びらか...
BEATLESS 下 (角川文庫)

BEATLESS 下 (角川文庫)

KADOKAWA(2018年02月24日)世に放たれたレイシア級hIEと呼ばれる、レイシアの姉妹たち。オーナーを必要としないスノウドロップ、人間に寄り添う紅霞、人間を利用するメトーデ、「私にこころはありません」と告げ るレイシア。人間がもてあますほどの進化を遂げた、人間そっくりの「モノ」を目の前に、アラトは戸惑い、翻弄され、選択を迫られる。アラトが見つけた「ヒト」と「モノ」...
SFの書き方 「ゲンロン 大森望 SF創作講座」全記録

SFの書き方 「ゲンロン 大森望 SF創作講座」全記録

早川書房(2017年04月20日)現代日本SFのすべてを知る書評家・翻訳家の大森望を主任講師にむかえて行われた年間講座を採録。東浩紀、長谷敏司、冲方丁、藤井太洋、宮内悠介、法月綸太郎、新井素子、円城塔、小川一水、山田正紀という講師陣がSFとは何か、小説とはいかに書くかを語る
ヴィジョンズ

ヴィジョンズ

講談社(2016年10月19日)宮部みゆき「星に願いを」 飛浩隆「海の指」 木城ゆきと「霧界」 宮内悠介「アニマとエーファ」 円城塔「リアルタイムラジオ」 神林長平「あなたがわからない」 長谷敏司「震える犬」 大森望編集。全編書き下ろし!超豪華執筆陣が集結!! SFの枠を超えたエンターテイメントアンソロジー。
伊藤計劃トリビュート (ハヤカワ文庫JA)

伊藤計劃トリビュート (ハヤカワ文庫JA)

早川書房(2015年08月21日)早川書房編集部・編 王城夕紀、柴田勝家、仁木稔、長谷敏司、藤井太洋、伏見完、吉上亮──現代日本SFの中核から新鋭まで全7作の中篇を収録する。
NOVA+ バベル: 書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)

NOVA+ バベル: 書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)

河出書房新社(2014年10月07日)第34回日本SF大賞特別賞、第45回星雲賞自由部門を受賞した画期的アンソロジー・シリーズ《NOVA》が装いも新たに、復活。 第34回日本SF大賞の全候補作家+日本SF大賞・同特別賞の受賞者たちが参加する、前代未聞の完全新作・オール読切アンソロジー。 「数奇な運命により、いまの日本SFシーンの第一線に立つベテランから新鋭までが顔を揃え...
My Humanity (ハヤカワ文庫JA)

My Humanity (ハヤカワ文庫JA)

早川書房(2014年02月21日)『あなたのための物語』『BEATLESS』のスピンオフ短篇ほか5篇を収録する著者初の作品集
メタルギア ソリッド スネークイーター (角川文庫)

メタルギア ソリッド スネークイーター (角川文庫)

KADOKAWA/角川書店(2014年01月25日)シリーズ累計3300万本を超えるヒット作「METAL GEAR SOLID 3: SNAKE EATER」を完全ノベライズ。コブラ部隊、ザ・ボスとの対決。「メタルギア ソリッド」始まりの物語。
BEATLESS

BEATLESS

角川書店(角川グループパブリッシング)(2012年10月11日)今から一〇〇年後の未来。社会のほとんどをhIEと呼ばれる人型ロボットに任せた世界。人類の知恵を超えた超高度AIが登場し、人類の技術をはるかに凌駕した物質「人類未到産物」が生まれ始めた。黒い棺桶のようなデバイスを持つレイシア。彼女こそが人類の理解を超えた超高度AIによって作り出された「人類未到産物」だった。17歳の少年、遠藤アラトはレ...
あなたのための物語 (ハヤカワ文庫JA)

あなたのための物語 (ハヤカワ文庫JA)

早川書房(2011年06月10日)西暦2083年。人工神経制御言語・ITPの開発者サマンサは、ITPテキストで記述される仮想人格"wanna be"に小説の執筆をさせることによって、使用者が創造性を兼ね備えるという証明を試みていた。そんな矢先、サマンサの余命が半年であることが判明。彼女は残された日々を、ITP商品化の障壁である"感覚の平板化"の解決に捧げようとする。...
ゼロ年代SF傑作選 (ハヤカワ文庫 JA エ 2-1) (ハヤカワ文庫JA)

ゼロ年代SF傑作選 (ハヤカワ文庫 JA エ 2-1) (ハヤカワ文庫JA)

早川書房(2010年02月10日)2002年のJコレクション創刊に続き、2003年のハヤカワ文庫JA内レーベル「次世代型作家のリアル・フィクション」によって、日本SFはゼロ年代の"初夏"を迎えた。秋山瑞人のSFマガジン読者賞受賞作「おれはミサイル」、冲方丁の"マルドゥック"シリーズ外伝、日本SF大賞候補作『あなたのための物語』で注目の長谷敏司による傑作短篇ほか、SF...
あなたのための物語 (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)

あなたのための物語 (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)

早川書房(2009年08月01日)西暦2083年、ニューロロジカル社の共同経営者にして研究者のサマンサ・ウォーカーは、脳内に疑似神経を形成することで経験や感情を直接伝達する言語-ITP(Image Transfer Protocol)を開発していた。ITP使用者が創造性をも兼ね備えることを証明すべく、サマンサはITPテキストによる仮想人格"wanna be"を誕生さ...