金原瑞人の作品一覧

作品数 399 件
青空のむこう

青空のむこう

求龍堂(2018年10月25日)「とにかく、ぼくは死んでここにいる」 突然の事故で死んでしまった少年ハリー。あるときハリーは青空のむこうから地上に降りてくる。 やり残したことがあるから……。 死んでいるのに、あっけらかんとしてユーモアたっぷりの主人公ハリー。 そのハリーが物語を通して、「生きている今が大切なんだよ」というメッセージを私たちに伝えてくれる、読後感の爽...
バーティミアス3 サマルカンドの秘宝 下 (静山社ペガサス文庫)

バーティミアス3 サマルカンドの秘宝 下 (静山社ペガサス文庫)

静山社(2018年10月11日)ヒヨッコ魔術師とバーティミアスは、エリート魔術師が企てる陰謀をあばき、復讐を果たそうとする。 ロンドン郊外の屋敷に、政府の要人が集まる。エリート魔術師ラブレースはその会場で、サマルカンドのアミュレットを使った恐ろしい計画を企てているらしい。新米魔術師ナサニエルは、妖霊バーティミアスとともに屋敷に乗り込み、ラブレースの陰謀をあばき、復...
バーティミアス2 サマルカンドの秘宝 中 (静山社ペガサス文庫)

バーティミアス2 サマルカンドの秘宝 中 (静山社ペガサス文庫)

静山社(2018年10月11日)バーティミアスは、アミュレットの秘密をさぐるうちに、恐ろしい政治的事件に巻き込まれていく。 ナサニエルは、初めての国会議事堂で爆破事件に遭遇する。一方、バーティミアスはアミュレットの秘密をさぐるうちにロンドン塔に囚われてしまう。ヒヨッコ魔術師とベテラン妖霊のコンビは、いつのまにか恐ろしい政治的事件に巻き込まれていた。 「バーティミア...
バーティミアス1 サマルカンドの秘宝 上 (静山社ペガサス文庫)

バーティミアス1 サマルカンドの秘宝 上 (静山社ペガサス文庫)

静山社(2018年10月11日)魔術の中心都市、ロンドン。修行中の魔術師が、師匠にないしょで、妖霊を召喚した。自分を辱めたエリート魔術師に復讐するためだ。呼び出されたのは、5010歳のバーティミアスだった。ヒヨッコ魔術師とベテラン妖霊の奇妙な冒険が始まる。 「バーティミアス」は、世界30カ国以上で出版され、日本でも80万部を売り上げた人気シリーズ。三部作の第一部に...
このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる/ハプワース16、1924年 (新潮モダン・クラシックス)

このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる/ハプワース16、1924年 (新潮モダン・クラシックス)

新潮社(2018年06月29日)現代アメリカ文学の巨匠が遺した幻の作品群。目が眩むほどの生への焦燥と渇望――もうひとつの九つの物語。ああ、人生って、目を見開いてさえいれば、心躍る楽しいことに出会えるんだね――。「バナナフィッシュにうってつけの日」で自殺したグラース家の長兄シーモアが、七歳のときに家族あてに書いていた手紙「ハプワース」。『ライ麦畑でつかまえて』以前に...
ジョン万次郎 海を渡ったサムライ魂 (集英社文庫)

ジョン万次郎 海を渡ったサムライ魂 (集英社文庫)

集英社(2018年05月18日)アメリカ東部に暮らした初めての日本人、ジョン万次郎。いじめや差別に負けずに生き抜いた少年の史実に基づく物語。アメリカで大反響を呼び、日本でも読書コンクールの課題図書となった本の文庫化。
13歳からの絵本ガイド YAのための100冊

13歳からの絵本ガイド YAのための100冊

西村書店(2018年04月18日)●執筆者(五十音順)  位頭久美子(絵本雑誌プロデューサー)、奥野奈緒子(書店員)、兼森理恵(書店員)、 三辺律子(英米文学翻訳家)、中村真理子(ぶんこでいず・えほんでいず発行人)、 西村醇子(大学講師・翻訳家)、野坂悦子(児童文学翻訳家・作家)、平岡敦(フランス文学翻訳家)、広松由希子(絵本評論家・作家)、ほそえさちよ(編集者・大...
魂の図書館 下 (潮文庫) (ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち)

魂の図書館 下 (潮文庫) (ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち)

潮出版社(2018年03月05日)あらすじ 第2作『虚ろな街』で、ミス・ペレグリンを救うばかりか、仲間たちを次々に見失ったジェイコブとエマは、ついに敵の要塞があるタイムループに潜入する。次々に襲い掛かる怪物たち、敵と味方が入り乱れる心理戦、時空を超えたジェイコブとエマの恋…。そして、「魂の図書館」での最終決戦の末、世界に平和は訪れるのか?傑作ダークファンタジーシリー...
魂の図書館 上 (潮文庫) (ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち)

魂の図書館 上 (潮文庫) (ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち)

潮出版社(2018年03月05日)あらすじ 第2作『虚ろな街』で、ミス・ペレグリンを救うばかりか、仲間たちを次々に見失ったジェイコブとエマは、ついに敵の要塞があるタイムループに潜入する。次々に襲い掛かる怪物たち、敵と味方が入り乱れる心理戦、時空を超えたジェイコブとエマの恋…。そして、「魂の図書館」での最終決戦の末、世界に平和は訪れるのか?傑作ダークファンタジーシリー...
アティカス、冒険と人生をくれた犬

アティカス、冒険と人生をくれた犬

集英社インターナショナル(2017年12月05日)小型犬と太った中年男。ありえないコンビが様々な困難を乗り越え、冬季2シーズンで147峰を制覇。チャリティ冬山登山を成功させた。人生を変えた犬との友情、自然のすばらしさを描いた心温まる実話。
<1> 太陽の転落 (アポロンと5つの神託)

<1> 太陽の転落 (アポロンと5つの神託)

ほるぷ出版(2017年11月17日)16歳の少年としてN.Y.へ落とされたアポロンは、パーシーの助けを借り、ハーフの少女メグとハーフ訓練所にたどり着く。ケイロンは「神にもどるには、仇敵に奪われたデルポイの神託が鍵では?」と忠告するが、神の力を失ったアポロンは新たな現実を受け入れられずにいた。「パーシー・ジャクソン」シリーズ第3弾!アポロンの試練の旅がはじまる。
今すぐ読みたい! 10代のためのYAブックガイド150! 2

今すぐ読みたい! 10代のためのYAブックガイド150! 2

ポプラ社(2017年11月16日)10代(中高生)の読者のために、過去7年間に刊行された本だけを、本の専門家が計150冊選ぶブックガイド『今すぐ読みたい! 10代のためのYAブックガイド150!』シリーズの第二弾です。 選書の条件は「10代(中高生)の読者にすすめたい、2011~2017年刊行の本」のみ! 日本と世界のYA最新小説をはじめ、エッセイ、コミック、絵本、...
ぼくとあいつと瀕死の彼女

ぼくとあいつと瀕死の彼女

ポプラ社(2017年08月11日)主人公のグレッグは、幼なじみのアールと名作のパロディ映画を作るのが趣味というさえない17歳。高校の最終学年を迎えたある日、同級生のレイチェルが白血病になったことを母親から知らされ、彼女の力になるよう強制される。仕方なくレイチェルを訪ねるようになったグレッグだったが、ときにアールも交えて過ごす時間の中で、2人は次第に心を通わせていく。...
僕には世界がふたつある

僕には世界がふたつある

集英社(2017年07月26日)夢の中では海を冒険し、昼は誰かに殺される気がする15歳の僕。いつか夢は現実と混ざり始め……。心の病による妄想や幻覚に翻弄される、少年の内面と成長をリアルに描く。全米図書賞受賞の青春小説!