白河三兎の作品一覧

作品数 18 件
無事に返してほしければ

無事に返してほしければ試し読み

小学館(2018年10月25日)死んだはずの息子が誘拐された! 死んだはずの長男を誘拐したという一本の電話が、平穏なはずだった一家に波紋を投げかける。あの子は自分の子なのか? 妻は不倫していたのか? 俺が殺してしまったのだろうか? あの日、川に行かなければ……。疑惑と後悔が渦巻く中、警察が待機している自宅から、長女までもが連れ去られてしまった! やがて事件は...
ふたえ (祥伝社文庫)

ふたえ (祥伝社文庫)

祥伝社(2018年06月13日)
計画結婚 (文芸書)

計画結婚 (文芸書)

徳間書店(2017年02月08日)まさか、美人で頭のいいあの久曽神静香が結婚? 彼女をとりまく人々は、戸惑いつつも結婚式に出席する。<新婦出席者> 佐古怜美 静香の幼稚園からの唯一の友人。桜井祐介 高校生時代の久曽神に恋をした美容師。富永仁 静香が足繁く通った結婚相談所の担当。<新郎出席者>高原満男 妹が結婚詐欺にあった警官。小暮宏 三年間で十四回結婚式に代理出席。...
X’mas Stories: 一年でいちばん奇跡が起きる日 (新潮文庫)

X’mas Stories: 一年でいちばん奇跡が起きる日 (新潮文庫)

新潮社(2016年11月14日)もう枕元にサンタは来ないけど、この物語がクリスマスをもっと特別な一日にしてくれる――。六人の人気作家が腕を競って描いた六つの奇跡。自分がこの世に誕生した日を意識し続けるOL、イブに何の期待も抱いていない司法浪人生、そして、華やいだ東京の街にタイムスリップしてしまった武士……! ささやかな贈り物に、自分へのご褒美に。冬の夜に煌めくクリ...
十五歳の課外授業 (集英社文庫)

十五歳の課外授業 (集英社文庫)

集英社(2016年04月20日)中3の卓郎のクラスに現れた教育実習生。彼女が数年前まで卓郎の父の歯科医院に通っていた「おねえちゃん」だと気付き、喜ぶ卓郎だが…。中学生のリアルな悩みと秘密を描く青春小説。(解説/吉田伸子)
田嶋春にはなりたくない

田嶋春にはなりたくない

新潮社(2016年02月26日)正しいことを正しいと言って、何が悪いんですか! 史上最高に鬱陶しい主人公、誕生! 一流私大の法学部に在籍する女子大生「田嶋春」、通称タージ。曲がったことが大嫌いで、ルールを守らない人間のことは許せない。そのうえ空気は、まったく読まない。もちろん、友達もいない。そんなタージが突撃した「青春の謎」には、清冽で切ない真実が隠されていて――...
どうぶつたちの贈り物

どうぶつたちの贈り物

PHP研究所(2016年01月28日)動物がペンネームに隠れている作家が、その動物たちをテーマに短編小説を書き下ろし! ミステリーから泣ける作品まで5作品を収録。
小人の巣

小人の巣

双葉社(2015年10月21日)十五歳の誕生日に、サイト上で出会ったシャーマンから「楽にあの世へ行ける」方法を伝授してもらう。半年間、そのことだけを希望にして、私は生きてきた。でも、待ちに待ったその日、指定された部屋で私を待ち構えていたのは-。圧倒的な孤独を抱えるシャーマンとの出会いは、やがて、「死」に引き寄せられる人々の運命を変えていく。ミステリー界最注目の俊英...
ふたえ

ふたえ

祥伝社(2015年07月23日)
総理大臣暗殺クラブ (単行本)

総理大臣暗殺クラブ (単行本)

KADOKAWA/角川書店(2014年07月01日)
神様は勝たせない (ハヤカワ文庫JA)

神様は勝たせない (ハヤカワ文庫JA)

早川書房(2014年03月20日)ある中学校のサッカー部が迎えた最後の試合。神様が「勝たせなかった」のはなぜなのか。
もしもし、還る。 (集英社文庫)

もしもし、還る。 (集英社文庫)

集英社(2013年08月21日)目が覚めると砂漠にいた。突如現れたのは不思議な電話ボックスだった。混乱した「僕」がそこで手にした真実は、あまりに不可解で…。予測不可能な世界を描く傑作長編! 文庫書き下ろし。(解説/大森望)
君のために今は回る

君のために今は回る

講談社(2013年06月27日)ねぇ、銀杏。わたしたちは確かに友達だったよね? わたしが観覧車の幽霊になって随分時間が経ちました。この観覧車には変わった人がいっぱい乗ってきます。盗聴魔、超能力を持つ占い師、自信喪失した女記者、ゴンドラでお見合いをする美人医師……みんな必死にくるくる生きてる。 だから今、わたしは人を思う力を信じてる。そうしたらいつかもう一度、あな...
プールの底に眠る (講談社文庫)

プールの底に眠る (講談社文庫)

講談社(2013年04月12日)夏の終わり、僕は裏山で「セミ」に出逢った。木の上で首にロープを巻き、自殺しようとしていた少女。彼女は、それでもとても美しかった。陽炎のように儚い1週間の中で、僕は彼女に恋をする。 あれから13年……。僕は彼女の思い出をたどっている。「殺人」の罪を背負い、留置場の中で――。誰もが持つ、切なくも愛おしい記憶が鮮やかに蘇る。 ――「プー...
私を知らないで (集英社文庫)

私を知らないで (集英社文庫)

集英社(2012年10月19日)中2の夏の終わり、転校生の「僕」は不思議な少女と出会った。誰よりも美しい彼女は、なぜか「キヨコ」と呼ばれてクラス中から無視されている。「僕」はキヨコの存在が気になり、あとを尾行するが…。少年時代のひたむきな想いと、ままならない「僕」の現在。そして、向日葵のように強くしなやかな少女が、心に抱えた秘密とは-。メフィスト賞受賞の著者による...
角のないケシゴムは嘘を消せない (講談社ノベルス)

角のないケシゴムは嘘を消せない (講談社ノベルス)

講談社(2011年01月06日)兄/信彦-「しばらく家に泊めてよ」「無理」突然上京してきた妹のお願いを、俺は瞬殺するしかない。なぜならウチには…透明人間の恋人が住んでいるから。妹/琴里-隣を歩いていた彼氏が忽然と消えた。見つけ出して殴らなきゃ、私の初恋は終われない!…でも、どうやってアイツは"消失"したんだろう?兄妹の恋路はいつしか重なり、新たな謎を孕んでいく。疾...