アビーグリーンの作品一覧

作品数 43 件
灼熱の王と美しき逃亡者 (ハーレクイン・ロマンス)

灼熱の王と美しき逃亡者 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズ・ジャパン(2018年09月14日)初めて無上の喜びを知った日、 捨てられる運命におびえた。 母に育児放棄され、誰にも心を開かず生きてきたシャーロット。 ある日、仕事でタバトの次期国王サリムと出会い、 セクシーなオーラを漲らせた彼に一目で心奪われた。 だが彼は美しい唇を歪め、冴えない彼女を冷笑しただけだった。 だからパーティの日の朝、部屋に届いたドレスを見て戸惑った...
婚礼の夜の過ち (ハーレクイン・セレクト)

婚礼の夜の過ち (ハーレクイン・セレクト)

ハーパーコリンズ・ジャパン(2018年06月29日)こんな結婚、やっぱり私にはできない! 誓いの言葉を交わす寸前になって、花嫁のアニーサは逃げだした。 婚約者がじつは同性愛者で、それをカムフラージュするために アニーサをだまして縁談を進めていたと、式の直前にわかったのだ。 ウエディングドレスを着たままホテルのエレベーターに乗りこんだ彼女は 最上階の豪華なペントハウスで、見知らぬ男性と...
孤高の王のあやまち (ハーレクイン・ロマンス)

孤高の王のあやまち (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズジャパン(2018年05月16日)私のすべてを奪い去ったあなたが、 再び目の前に現れるなんて……。 小さなレストランで忙しく立ち働くカットの前に 場違いなほど洗練された男性が現れ、彼女は思わず息をのんだ。 元恋人のザフィールが、いまや国王となった彼の外交訪問に 国宝のダイヤを身につけて同行する仕事を依頼しに来たのだった。 すでにモデルを辞めた私に、そんな大役を果た...
十八歳の許嫁 (ハーレクイン・セレクト)

十八歳の許嫁 (ハーレクイン・セレクト)

ハーパーコリンズジャパン(2018年03月09日)イゾベルが初めて彼に会ったのは、18歳の誕生日だった。 ラファエル・ロメロ――傲慢で冷酷な大金持ちの若き実業家。 彼こそは、イゾベルがまだ8歳のときに決められた許嫁なのだ。 ラファエルの支援がなければ、彼女の家は破産の憂き目に遭う。 「あなたと結婚するくらいなら、死んだほうがましよ!」 爪を立てる仔猫さながら言い放ったイゾベルを、あ...
妻という名の咎人 (ハーレクイン・ロマンス)

妻という名の咎人 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズジャパン(2017年12月08日)禁じられた夢を見た―― ご主人様に恋する夢を。 「弟を破滅させた君と、僕は結婚しようと考えている」 義兄クルスの蔑むような眼差しに、トリニティは凍りついた。 2年前、スペイン大富豪である彼のメイドだったトリニティは 彼の異母弟リオから、息子たちの世話をしてくれと頼まれた。 双子の惨状を見かねて自堕落なリオと便宜上の結婚をしたが、 ...
放蕩富豪の求愛 (ハーレクイン・ロマンス)

放蕩富豪の求愛 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズジャパン(2017年06月02日)無垢な娘は落札された―― 父の会社を狙う無慈悲な富豪に。 私のキスをオークションにかけるはめになるなんて……。 リアは慈善オークション会場の壇上で途方に暮れていた。 入札価格が5万ドルに跳ね上がった直後、つかのま訪れた 静寂のなか、威厳に満ちた声が響いた。「100万ドル」 進み出た落札者は、キスだけでなく共に過ごす週末も要求した。...
メイドは一夜のシンデレラ (ハーレクイン・ロマンス)

メイドは一夜のシンデレラ (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズジャパン(2017年01月27日)ホテルのボールルームでは、仮面舞踏会がもう始まっていた。ローズは不慣れなドレスに身を包み、怯える自分を励ました。ここに来たのはザック・ヴァレンティと偶然を装って出会い、今をときめくその大富豪と夜を共にして、彼の子供を宿すため。ローズは彼の祖母に仕えるメイドで、この計画は、家名が絶えることを憂えたその老婦人が立てたものだ。重い心臓病の...
砂上の愛の城 (ハーレクイン・ロマンス)

砂上の愛の城 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズジャパン(2016年11月11日)ハンサムだが傲慢で冷酷非情なことで知られる実業家、アーキム。妹の婚約者として彼を知ったシルヴィーだったが、あろうことかその夜、パーティで彼に唇を奪われてしまう。さらに、親の勧めるままビジネスがらみの結婚などしたくないと最愛の妹から助けを求められた彼女は、意を決して二人の結婚式に乗りこみ、異議を申し立てた。昨夜、花婿は自分とベッドをと...
王と不器用な愛人 (ハーレクイン・ロマンス)

王と不器用な愛人 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズ・ ジャパン(2016年06月17日)パリにあるレイラの香水店に、驚くべき客が訪れた。さる国の王で、稀代のプレイボーイとして有名なアリックスだ。愛人へ贈る香水を買いにきたようだが、彼がレイラに留めた目は、どんなに疎い女でもそれとわかるほど情熱的な光を帯びている。そして翌日から、アリックスの怒濤の誘惑が始まった。高価なドレス、ディナー、プライベートジェットでベネチア旅行―...
砂漠の国にとらわれて (ハーレクインコミックス・キララ)

砂漠の国にとらわれて (ハーレクインコミックス・キララ)

ハーパーコリンズ・ ジャパン(2016年03月11日)イサルトが家族で細々と営んでいた牧場が経営難に陥り、アラブの小国を治めるシーク・ナディムに買い取られることになった。ところが、下見にやって来たナディムは1頭の馬を気に入り、その馬を調教したイサルトに彼の国に同行するよう命じる。牧場を奪い取っただけでなく、病気の父を置いてアイルランドを離れろですって!? 激しく反発を覚え抗議する彼女に...
ねじれた愛 (ハーレクイン・ロマンス)

ねじれた愛 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズ・ ジャパン(2016年02月12日)
イタリア富豪の不幸な妻 (ハーレクイン・ロマンス)

イタリア富豪の不幸な妻 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズ・ ジャパン(2015年10月01日)イタリア富豪との政略結婚を受け入れるか、さもなければ勘当か。父親から選択を迫られ、キーリンは追いつめられていた。傾きかけた家業を救いたい気持ちは誰にも負けないが、だからといって、よく知りもしない相手と愛のない結婚はできない。そこでキーリンは一計を案じた。結婚相手のジャンニのほうから、破談を申し出てもらえばいいわ。こんな女はごめんだ、...
もつれた愛 (ハーレクイン・ロマンス)

もつれた愛 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズ・ ジャパン(2015年08月08日)幼くして母を亡くし、冷酷な父に虐げられて心身に傷を負ったセリーナ。これまで支えてくれた最愛の妹を安心させたい一心で職に就き、自立した姿を妹に見せられたことを誇りに思っていた。ところが、その就職先を傘下におさめる財団のトップと会い、驚愕する。まさか世界的な億万長者ルカ・フォンセカがボスだったなんて!7年前、セリーナと出会い惹かれ合った...
愛したのは略奪者 (ハーレクイン・ロマンス)

愛したのは略奪者 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーレクイン(2015年05月29日)オーラの父が経営するホテルは業績が悪化し、〈チャッツフィールド〉による買収が進められていた。交渉のためには相手をよく知っておかなければ。そう考えたオーラはチャッツフィールド・ロンドンに滞在し、夜更けに一人、ホテルのバーを訪れた。だがそこで、彼女は憂いを帯びたセクシーな男性に魅了され、彼に誘惑されるまま、熱い一夜を過ごしてしまう。数時...
モンテカルロの愛人 (ハーレクイン・セレクト)

モンテカルロの愛人 (ハーレクイン・セレクト)

ハーレクイン(2015年03月27日)冷酷な継父トムが亡くなり、マギーはひそかに安堵していた。これでようやく母と二人で穏やかな毎日を送ることができる、と。ところが、顧問弁護士からとんでもない事実を聞かされる。財産はおろか、実父と過ごした思い出の家まですべて、実業家ケイレブに奪い取られたというのだ。半年前、マギーとケイレブはひと目で惹かれ合ったが、彼の金に目をつけた継父を...
憂鬱な城主 (ハーレクイン・ロマンス)

憂鬱な城主 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーレクイン(2015年01月14日)スペインのダ・シルヴァ城で、レキシーは厩舎に忍びこんでいた。すると突然、黒い馬に乗った男性があらわれ、ひらりと降りたった。乱れたダークブロンドの髪、盛りあがった筋肉、美しい緑色の目。その美貌にぼうっとするあまり、男性に唇を奪われ、厩舎に押し倒される寸前だというのに、彼女は抵抗するのも忘れていた――パパラッチに二人の写真を撮られるまで...
情事の報酬 (ハーレクイン・ロマンス)

情事の報酬 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーレクイン(2014年12月12日)シドニーの心と体には、何かおかしなことが起こっていた。隣に座ったアレクシオが、あまりにハンサムで、すてきすぎたからだ。今、自分が利用している航空会社の経営者がどうしてここに?しかも、もっと信じられないのは、彼から夕食に誘われたことだ。世界じゅうの美女が結婚したくて追いかけるような男性が、なぜ野暮ったい格好をして、眼鏡までかけている私...
恋の罪、愛の罰 (ハーレクイン・ロマンス)

恋の罪、愛の罰 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーレクイン(2014年11月14日)「サマンサ?」電話の向こうで、けっして忘れられない声が言った。サムをそう呼ぶのはラファエレしかいない。二人は4年前、ミラノで恋に落ち、激しく愛しあった。その結果が予想外の妊娠。ラファエレのあからさまな拒絶に、サムは流産したと嘘をついて彼のもとを去った。しかし息子の存在を知ったラファエレは激怒し、親子の絆を取り戻すために3人で暮らすこ...