堀井和子の作品一覧

作品数 20 件
北東北のシンプルをあつめにいく (講談社+α文庫)

北東北のシンプルをあつめにいく (講談社+α文庫)

講談社(2014年04月22日)時間をかけて訪ね歩き、見つけた北東北の「味」と「デザイン」。堀井さんが虜になった、秋田、盛岡……読めばきっと訪ねたくなる!
アァルトの椅子と小さな家 (河出文庫)

アァルトの椅子と小さな家 (河出文庫)

河出書房新社(2013年09月06日)コルビュジェの家を訪ねてスイスへ。家庭的な雰囲気を求めてフランス田舎町へ――イラスト、写真も手がける人気著者の旅のスタイル!
早起きのブレックファースト (河出文庫)

早起きのブレックファースト (河出文庫)

河出書房新社(2013年08月06日)一日をすっきりとはじめるための朝食、そのテーブルをひき立てる銀のポットやガラスの器、旅先での骨董ハンティング、気のきいたレシピ…大好きなものたちが日常を豊かな時間に変える極上のイラスト&フォトエッセイ。
わくわくを見つけにいく

わくわくを見つけにいく

講談社(2011年01月28日)うれしい。おいしい。面白い。 あちこちを歩いて堀井さんに刻み込まれた大切な“わくわく”たち。 本人のイラスト、写真で綴る「……にいく」シリーズ待望の新作! 自由気ままに、いろいろな方向へつながっていく私の好奇心 どんぐりの小径/新しい家の間取り/富士山/郵便切手/小石川植物園/フィン・ユールの傘立て/パン屋さんとギャラリー/郷土玩...
こんなふうに食べるのが好き―10人のこだわり 10人のおいしい (文春文庫)

こんなふうに食べるのが好き―10人のこだわり 10人のおいしい (文春文庫)

文藝春秋(2009年07月10日)食いしん坊のスタイリスト堀井さんが訪ねる10人の“おいしいもの”ととっておきのこだわり。お茶や食事がぐんと楽しくなるアイデア満載!
収ったり、出したり

収ったり、出したり

幻冬舎(2004年11月01日)
私が好きなルール

私が好きなルール

幻冬舎(2003年12月01日)4、5年前から自転車に興味を持ち始め、家の近所を日課のひと廻り。パンを冷凍庫にストックするときは、カラーゴム2色で暮らしをデザイン。遠くからにぎやかな音が近づいてくると、じっとしていられない。花柄嫌いだったはずが次々買ってしまった個性的な食器。そして、自転車のコースの途中、春を告げる辛夷の白い花が咲き始めた…。うれしいこと、楽しいこ...
「お買いもの」のいいわけ

「お買いもの」のいいわけ

幻冬舎(2002年09月01日)靴、カップ、ティッシュ、牛乳、パン、スカート、そば猪口…。好きに買ったら収拾がつかない!熱くなる自分と、クールな自分の間でいかに買い物のスタイルを伸ばしていくか。天の邪鬼な視点で選んだ(選ばなかった)「もの」との関係。堀井和子さんのセンスが覗ける極上のエッセイ。
朝ごはんの空気を見つけにいく

朝ごはんの空気を見つけにいく

講談社(2002年05月09日)姪達への朝ごはんアンケートをきっかけに、堀井和子さんの、朝ごはんをたずねる時間がはじまった!気になる人の、気に入った朝が、びっくりするぐらいのスピードで堀井さんちの朝に加わっていく、そんなお話と絵と写真。
アップルケーキとしなもんぎらい

アップルケーキとしなもんぎらい

ベストセラーズ(2001年06月01日)
小さな家とスイスの朝食

小さな家とスイスの朝食

ベストセラーズ(2000年06月01日)
アァルトの椅子とジャムティー

アァルトの椅子とジャムティー

ベストセラーズ(1999年06月01日)
早起きのブレックファースト

早起きのブレックファースト

ベストセラーズ(1998年04月01日)