幹遙子の作品一覧

作品数 18 件
生まれ変わり (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)

生まれ変わり (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)新刊

早川書房(2019年02月20日発売予定)悪しき記憶を切除する技術をもつ異星の訪問者により、人類は生まれ変わった。表題作ほか、アジアの工場で過酷な労働に従事する少女の不思議な体験を描いた「ランニング・シューズ」など20篇を収録、現代SFのトップランナーによる日本オリジナル短篇集第3弾
隣接界 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)

隣接界 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)

早川書房(2017年10月19日)近未来英国、フリーカメラマンのティボー・タラントは、トルコで反政府ゲリラの襲撃に遭い、最愛の妻を失ってしまう。本国に送還されるタラントだが、それから彼の世界は次第に歪み始めていく……。現実と虚構のあわいを巧みに描きとる、著者の集大成的物語。
母の記憶に (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)

母の記憶に (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)

早川書房(2017年04月20日)不治の病を宣告された母が愛する娘のために選び取った行動をつづる表題作、明治時代の満州にやってきた熊狩り探検隊一行の思いがけない運命を描いた「【烏蘇里/ウスリー】【羆/ひぐま】」など、あたたかな幻想と鋭い知性の交錯を透徹な眼差しで描いた16篇を収録した、待望の第二短篇集
異種間通信 (ハヤカワ文庫SF)

異種間通信 (ハヤカワ文庫SF)

早川書房(2016年01月08日)小惑星帯で発見された謎の巨大未確認物体。NASA探査チームがそこで遭遇したのは!?
最後の帝国艦隊 (ハヤカワ文庫SF)

最後の帝国艦隊 (ハヤカワ文庫SF)

早川書房(2015年03月20日)激烈な異星種族との戦いによりわずかに生き残った人類は、〈暗黒宙域〉へと逃げこむ。