吉川英梨の作品一覧

作品数 26 件
海底の道化師 新東京水上警察 (講談社文庫)

海底の道化師 新東京水上警察 (講談社文庫)

講談社(2018年08月10日)20人連続女性失踪―東京湾最大級の謎勃発! バツ2、子持ちの熱血刑事・碇拓真が、走る、泳ぐ、潜る。 東京湾海底から回収された運転免許証3枚、それらは全て失踪中の若い女性のものだった。船員とおぼしき水死体も発見され碇拓真率いる五港臨時署強行犯係はにわかに騒然となる。そんな中、単独で事故貨物船の救難に向かった有馬礼子は、衣服を剥がされ船...
十三階の神

十三階の神

双葉社(2018年07月18日)その肉体さえも国家に捧げる女スパイ・黒江律子、新たなる敵は過激新興宗教! 警察庁の公安秘密組織「十三階」は、かつて地下鉄テロを起こしたカイラス蓮昇会教祖の死刑執行が迫り、揺れていた。そんなとき、母親がカイラス分派団体に入信してしまい、律子は単独捜査に乗り出す。緊迫のスパイサスペンス「十三階の女」シリーズ第二弾。
偽弾の墓 警視庁53教場 (角川文庫)

偽弾の墓 警視庁53教場 (角川文庫)

KADOKAWA(2018年05月25日)警察学校で教官を務める五味。新米教官ながら指導に奮闘していたある日、生徒が殺人事件の容疑者になってしまう。やがて学校内で覚醒剤が見つかるなどトラブルが続き、五味は事件解決に奔走するが――。
警視庁「女性犯罪」捜査班 警部補・原麻希 蝶の帰還 上 (宝島社文庫)

警視庁「女性犯罪」捜査班 警部補・原麻希 蝶の帰還 上 (宝島社文庫)

宝島社(2018年03月06日)長女の授業参観に参加していた警視庁捜査一課の広田達也は、下北沢で女性の死体が見つかったとの連絡を受け、急きょ現場へと直行する。そこは以前、広田と原麻希が巻き込まれた殺人事件の現場と同じ場所だった。続けて、広田の娘が何者かに誘拐されてしまう。すべてが八年前と同じ状況-はたしてこれらは、かつての"アゲハ"事件の再来なのか。伝説の犯罪者ア...
警視庁「女性犯罪」捜査班 警部補・原麻希 蝶の帰還 下 (宝島社文庫)

警視庁「女性犯罪」捜査班 警部補・原麻希 蝶の帰還 下 (宝島社文庫)

宝島社(2018年03月06日)警視庁は広田の娘を誘拐した犯人が"アゲハ"で、再び国外逃亡を図ろうとしていると推測。アゲハがFBI施設へのテロを計画しているという疑いも出てきたため、公開捜査に踏み切る。一方、別ルートで事件を追いかけていた広田と麻希は、ついにアゲハのもとにたどり着くが、そこで意外な事実を告げられ…。はたして麻希たちは真相に迫ることができるのか。事件...
警視庁53教場 (角川文庫)

警視庁53教場 (角川文庫)

KADOKAWA(2017年10月25日)警察学校教官・守村が首吊り死体で発見された。捜査一課の五味は、府中署の綾乃とともに捜査に乗り出す。守村は五味の警察学校時代のクラス(教場)の仲間だった。恋心を抱いた同期、自殺した問題児、旧陸軍学校だった中野校から新設された府中校への移転。当時の出来事が守村の死に関わっているのか? 妻を亡くし、忘れ形見の娘と暮らす五味は、かつての仲間...
十三階の女

十三階の女

双葉社(2017年08月17日)
朽海の城 新東京水上警察 (講談社文庫)

朽海の城 新東京水上警察 (講談社文庫)

講談社(2017年07月14日)東京湾を暴走する豪華客船、危機は目前。 重厚でスリリング―面白さ、ハリウッド級の警察小説! 「そこに、死体が沈んでいる」衝撃的な匿名通報が東京水上警察に届く。ガイシャの頭部には、進水式で使う斧が突き刺さっていた。通報発信元は、焼死体を乗せたまま航行する豪華客船セレナ・オリンピア号船内。絡み合う疑惑を乗せて母港に帰還する豪華客船に、...
警視庁「女性犯罪」捜査班 警部補・原麻希 氷血 (宝島社文庫)

警視庁「女性犯罪」捜査班 警部補・原麻希 氷血 (宝島社文庫)

宝島社(2017年03月04日)北海道に帰省していた原麻希一家は、観光に寄った札幌の公園で、氷漬けとなった女性の遺体を発見する。女性は以前、東京に住んでいた際に、警視庁「女性犯罪」捜査班にストーカー相談に訪れていたことがわかった。捜査を開始した麻希は、警察官を志すきっかけとなった北海道警の瀧正義警部と再会するも、その姿は変わり果てていた-。天才捜査官・原麻希の切な...
烈渦 新東京水上警察 (講談社文庫)

烈渦 新東京水上警察 (講談社文庫)

講談社(2017年01月13日)東京湾に係留されている「宗谷」の 船室で腐乱死体が発見された。東京水上警察は現場に急行するが、湾岸署との捜査権争いに負け、熱血刑事・碇拓真はいきり立つ。最大級の台風が迫る中、都政に絡む陰謀の存在を掴む碇。暴風荒れくるう東京湾で、命がけの闘いが始まる!
波動 新東京水上警察 (講談社文庫)

波動 新東京水上警察 (講談社文庫)

講談社(2016年09月15日)東京オリンピックを控え東京湾警備拡充のため水上警察署が新設された。配属された現場一筋の熱血刑事・碇拓真は無人島の第六台場で白骨死体を発見、事件に絡み暗躍する半グレ集団の尻尾を掴む。一触即発の不安の中で迎えた、都知事臨席の水上観閲式での迫真の警備艇追跡劇! 防犯課強行犯係警部補・碇拓真を先頭に巡査部長・日下部峻、舟艇課・有馬礼子たちが...
警視庁「女性犯罪」捜査班 警部補・原麻希 通報者 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

警視庁「女性犯罪」捜査班 警部補・原麻希 通報者 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

宝島社(2016年05月10日)警視庁管内にて、税理士の妻子が誘拐されたとの一報が入る。身代金取引現場の近くに偶然居合わせた「女性犯罪」捜査班の原麻希が捜査に加わるが、警察が介入していることがばれて取引は中止に。その後、多摩川流域にて女性と子供の遺体が発見される。そして同じ多摩川流域で"第3の遺体"も見つかり-。天才捜査官・原麻希が、犯人の"見えない"難事件に挑む...
警視庁「女性犯罪」捜査班 警部補・原麻希 5グラムの殺意 (宝島社文庫)

警視庁「女性犯罪」捜査班 警部補・原麻希 5グラムの殺意 (宝島社文庫)

宝島社(2015年08月06日)六本木の違法クラブで女子中学生が惨殺される事件が起きた。警視庁「女性犯罪」捜査班の面々はさっそく現場へと赴くが、肝心の原麻希は休暇中で連絡がつかず、妊娠八カ月の圭子を捜査へと駆り出すことに。そのころ、たまがわ市に住む女子中学生が二人死亡していることが判明。麻希の娘の葉月はいち早くそれが連続殺人事件であることに気づくが-。天才捜査官・...
葬送学者 鬼木場あまねの事件簿

葬送学者 鬼木場あまねの事件簿

河出書房新社(2015年07月25日)葬送儀礼に魅せられた美人助手・鬼木場あまねと、柳田國男オタクの民俗学教授・福満が繰り広げるユーモア葬送学ミステリ!
ダナスの幻影

ダナスの幻影試し読み

朝日新聞出版(2014年12月05日)【文学/日本文学小説】高給取りの夫と可愛い子供に囲まれ、"ミセス・パーフェクト"の称号を持つ主婦の玲花。高校時代の同級生の死をきっかけに、その完ぺきだった日常が崩れ始め……。『女性秘匿捜査官・原麻希』シリーズの吉川英梨が贈る新感覚ミステリー!
警視庁「女性犯罪」捜査班  警部補・原麻希 (宝島社文庫『日本ラブストーリー大賞』シリーズ)

警視庁「女性犯罪」捜査班 警部補・原麻希 (宝島社文庫『日本ラブストーリー大賞』シリーズ)

宝島社(2014年09月04日)奥多摩で起きた一家惨殺事件。殺されたのは著名な陶芸家とその妻、そして双子の娘・瑠衣と芽衣だった。人気アイドルであった瑠衣のストーカーによる犯行、瑠衣をねたんだ芽衣による犯行、陶芸窯の跡取りの座を巡っての犯行と、容疑者が絞り切れないまま捜査は進む。そんななか、麻希は捜査の進行状況が、真犯人によって仕組まれた方向へと進んでいることに気づ...
ほっこりミステリー (宝島社文庫)

ほっこりミステリー (宝島社文庫)

宝島社(2014年03月06日)凄腕の殺し屋・兜が登場する、伊坂幸太郎の人気シリーズ作品「BEE」。『さよならドビュッシー』の映画化で話題の中山七里が贈る「二百十日の風」は、田舎を舞台にした心温まる物語。大藪春彦賞受賞で勢いづく柚月裕子は「心を掬う」で涙を誘う。「アゲハ」がドラマ化された吉川英梨は、「18番テーブルの幽霊」で驚きのトリックを描く!心がじんわり温まる...
ルビイ 女性秘匿捜査官・原麻希 (宝島社文庫)

ルビイ 女性秘匿捜査官・原麻希 (宝島社文庫)

宝島社(2013年07月04日)警視庁捜査一課の原麻希は、娘の菜月が、史上最凶の犯罪脚本家である背望会リクルーターの娘・結芽と交流を持っているのではないかという疑いを持つ。さっそく結芽が通う小学校に向かった麻希は、平日にもかかわらず、校内に誰もいないことに気づく。気配を残したまま、忽然と姿を消した全校児童たちの行方は-!?女性秘匿捜査官・原麻希がシリーズ最大の難事...