村山早紀の作品一覧

作品数 51 件
星をつなぐ手 桜風堂ものがたり

星をつなぐ手 桜風堂ものがたり

PHP研究所(2018年08月02日)桜野町で桜風堂書店を任された一整に訪れた、さらなる奇跡とは? 温かい感動が胸に溢れる、「本に携わる人々」の物語。
春の旅人 (立東舎)

春の旅人 (立東舎)

リットーミュージック(2018年03月16日)大人気作家・村山早紀の未発表作品を含む3つの短編を数多くの装幀で知られるイラストレーター・げみの世界観に寄り添うやさしいイラストが彩る、華麗な1冊。「花ゲリラの夜」さゆりさんは、いつもポケットに花の種や小さな球根を隠し持っている。散歩のふりをして、町中に種をまくのだけれど…。「春の旅人」夜のゆうえんち。そこで出会ったおじいさんから、...
百貨の魔法

百貨の魔法

ポプラ社(2017年10月05日)時代の波に抗しきれず、「閉店が近いのでは?」と噂が飛び交う星野百貨店。エレベーターガール、新人コンシェルジュ、宝飾品売り場のフロアマネージャー、テナントのスタッフ、創業者の一族らが、それぞれの立場で街の人びとに愛されてきたデパートを守ろうと、今日も売り場に立ちつづける――。百貨店で働く人たちと館内に住むと噂される「白い猫」が織りなす...
桜風堂ものがたり

桜風堂ものがたり

PHP研究所(2016年09月21日)万引き事件がきっかけで長年勤めた書店を辞めることになった一整。しかしある町で訪れた書店で彼に奇跡のような出会いが起こり……。
ルリユール (ポプラ文庫ピュアフル)

ルリユール (ポプラ文庫ピュアフル)

ポプラ社(2016年03月04日)瑠璃は依頼人の本を魔法のように修復するルリユール職人、クラウディアに魅かれていく。本を愛する人たちの美しく不思議な物語。
水仙の夢: 竜宮ホテル (徳間文庫)

水仙の夢: 竜宮ホテル (徳間文庫)

徳間書店(2016年02月05日)鬼は外、福は内。外へ外へと追われた鬼はいったいどこへ行けばいいの?ひなぎくは心を痛め、心で呼ぶのです。鬼さんこちらへいらっしゃい。「ここ」なら誰もあなたを嫌わない。魔法の力に祝福され、不思議を招く竜宮ホテル。今回のお話はひなぎくと節分の夜の物語、「水仙の夢」。小さな書店を響呼が訪う、「椿一輪」。玩具の白猫の魂と懐かしい奇跡の物語、「...
花咲家の旅 (徳間文庫)

花咲家の旅 (徳間文庫)

徳間書店(2015年08月07日)つかの間千草苑を離れ、亡き妻との思い出のある地へと旅立つ祖父の木太郎。黄昏時、波打ち際に佇む彼に囁きかけるものは(「浜辺にて」)。若さ故の迷いから、将来を見失ったりら子が、古い楠の群れに守られた山で、奇妙な運命を辿った親戚と出会う(「鎮守の森」)。ひとと花。緑たちの思いが交錯する物語。花咲家のひとびとが存在するとき、そこに優しい奇跡...
かなりや荘浪漫 廃園の鳥たち (集英社オレンジ文庫)

かなりや荘浪漫 廃園の鳥たち (集英社オレンジ文庫)

集英社(2015年03月20日)クリスマスイブに家を失った茜音は、ふとしたことから古アパート「かなりや荘」に招き入れられる。そこには心の片隅に廃園を抱えた人々と、夢半ばにして亡くなった天才漫画家の幽霊が住んでいて…?
花咲家の休日 (徳間文庫)

花咲家の休日 (徳間文庫)

徳間書店(2014年09月05日)勤め先の植物園がお休みの朝、花咲家のお父さん草太郎は自らの少年時代を思い起こしていました。自分の耳には植物の声が聞こえる。その「秘密」を抱え周囲の「普通」の友人たちとは距離をおいてきた日々。なのにその不思議な転校生には心を開いた…。月夜に少女の姿の死神を見た次女のりら子、日本狼を夢見、探そうとする末っ子の桂、見事な琉球朝顔を咲かせる...
(P[む]1-9)その本の物語 上 (ポプラ文庫ピュアフル)

(P[む]1-9)その本の物語 上 (ポプラ文庫ピュアフル)

ポプラ社(2014年07月04日)病院のベッドで眠り続ける沙綾のために朗読を続ける南波。それは二人が子どもの頃に好きだった魔女の子ルルーのお話だった――。
(P[む]1-10)その本の物語 下 (ポプラ文庫ピュアフル)

(P[む]1-10)その本の物語 下 (ポプラ文庫ピュアフル)

ポプラ社(2014年07月04日)裏切られてもなお、人々を癒そうとした魔女の子ルルー。現代の少女たちの日常と本の世界の時空が響きあう、傑作ファンタジー!
カフェかもめ亭 猫たちのいる時間 (ポプラ文庫ピュアフル P[む]1-8)

カフェかもめ亭 猫たちのいる時間 (ポプラ文庫ピュアフル P[む]1-8)

ポプラ社(2014年03月05日)風早の街、港のそばに佇むカフェかもめ亭で語られる不思議な物語――。猫にまつわる切なくも温かな7篇を集めたシリーズ第2弾!
魔法の夜: 竜宮ホテル (徳間文庫)

魔法の夜: 竜宮ホテル (徳間文庫)

徳間書店(2013年12月06日)水守響呼は、妖怪や幽霊の姿を見ることが出来る不思議な力の持主。「竜宮ホテル」で猫耳のひなぎくと生活をスタートさせた。穏やかなクリスマスをむかえる竜宮ホテルに、またも珍客が? 街角の歌うたい愛理と、謎のたびをする魔法使い佐伯老人の物語!
(P[ん]1-17)猫とわたしの七日間 (ポプラ文庫ピュアフル)

(P[ん]1-17)猫とわたしの七日間 (ポプラ文庫ピュアフル)

ポプラ社(2013年11月01日)猫は不思議と謎を連れてくる――「猫と過ごす七日間」という共通設定のもと、人気作家陣が競作する新感覚ミステリー!
ルリユール (一般書)

ルリユール (一般書)

ポプラ社(2013年10月11日)黒猫工房では、あなたの大切な本を修復いたします――。中学生の瑠璃と美しい造本師が繰り広げる、本を愛する人の不思議な物語!
黄金旋律 (PHP文芸文庫)

黄金旋律 (PHP文芸文庫)

PHP研究所(2013年05月17日)事故に遭った臨が目覚めたのは廃墟のような世界。そこで変身する少年や言葉を話す猫、そして「敵」と出会い……。感動と興奮の冒険物語。
竜宮ホテル (徳間文庫)

竜宮ホテル (徳間文庫)

徳間書店(2013年05月02日)あやかしをみる不思議な瞳を持つ作家水守響呼は、その能力ゆえに世界に心を閉ざし、孤独に生きてきた。ある雨の夜、妹を捜してひとの街を訪れた妖怪の少女を救ったことをきっかけに、クラシックホテル『竜宮ホテル』で暮らすことに。紫陽花が咲き乱れ南国の木々が葉をそよがせるそのホテルでの日々は魔法と奇跡に彩られて…。美しい癒しと再生の物語!書下し「...
(P[む]1-7)コンビニたそがれ堂 空の童話 (ポプラ文庫ピュアフル)

(P[む]1-7)コンビニたそがれ堂 空の童話 (ポプラ文庫ピュアフル)

ポプラ社(2013年01月04日)本当にほしいものがある人だけがたどり着ける、不思議なコンビニたそがれ堂。今回はその昔小さな出版社から刊行された幻の児童書『空の童話』をめぐって、優秀な兄に追いつこうと頑張ってきた若い漫画家の物語、なぜかおやゆび姫を育てることになった編集者の物語、閉店が決まった老舗の書店の書店員と謎めいたお客様たちの物語、そして老いた医師が語る遠い日...