天野健太郎の作品一覧

作品数 6 件
おなじ月をみて

おなじ月をみて

ブロンズ新社(2018年10月17日)国民的絵本作家ジミー・リャオが、ほんとうに表現したかった絵本。ぼくとお父さんは、おなじ月をみていたんだね。ぼくは、まっている。ずっと窓の外をみて、まっている。ぼくのもとへ、ライオン、ゾウ、ツル・・・けがをして弱った動物たちがやってきた。手当てのあとは、動物たちと月をみながらやさしい時間をともにする。そんなある日、ずっとまっていたお父...
星空 The Starry Starry Night

星空 The Starry Starry Night

トゥーヴァージンズ(2017年01月21日)
父を見送る

父を見送る

白水社(2015年09月10日)台湾文壇の重鎮が送る珠玉のエッセイ集  デビュー以来、鋭利な筆致で話題作を書き続ける台湾のベストセラー作家・龍應台が送る、やさしさと情愛にあふれた家族の物語。母の老い、息子たちの巣立ち、そして父との別れ――「わたし」はそれをただ見送り、見守ることしかできない。  本書は、著者が香港の大学で教鞭をとっていた時期に台湾紙・香港紙に連載...
歩道橋の魔術師 (エクス・リブリス)

歩道橋の魔術師 (エクス・リブリス)

白水社(2015年04月24日)1979年、台北。物売りが立つ歩道橋には、子供たちに不思議なマジックを披露する「魔術師」がいた――。今はなき「中華商場」と人々のささやかなエピソードを紡ぐ、ノスタルジックな連作短篇集。
台湾海峡一九四九

台湾海峡一九四九

白水社(2012年06月22日)人びとが下したささやかな決断と、それがもたらした壮絶な流浪の軌跡。台湾随一のベストセラー作家が満を持して放つ歴史ノンフィクション。