田中道雄の作品一覧

作品数 24 件
日本社会の活力再構築

日本社会の活力再構築

中央経済社(2018年10月13日)日本経済の回復はいまだ途上にあり、まちづくり、流通、マーケティングという3つの視点から、日本の経済・社会についての現状を分析しつつ、実践に役立つような提言を行う。
中小企業マーケティングの構図

中小企業マーケティングの構図

同文舘出版(2016年02月27日)13人の専門家が、中小企業の発展・成長に適応するマーケティングモデルを多面的な視点から探究する!
中小企業マーケティング

中小企業マーケティング

中央経済社(2014年12月17日)
地域ブランド論

地域ブランド論

同文舘出版(2012年05月01日)10人の専門家が各地の「まちおこし」「まちづくり」の事例を紹介し、その成功原則をロジカルに解明する。
ディスカウント化する社会―ドイツの小売事情から読み解く

ディスカウント化する社会―ドイツの小売事情から読み解く

同文舘出版(2010年07月01日)アルディ、リドルなどに代表される、ディスカウンター業態の成立と発展を考察し併せてその限界をも示唆。
フランスの流通―流通の歴史・政策とマルシェの経営

フランスの流通―流通の歴史・政策とマルシェの経営

中央経済社(2007年12月01日)本書はフランス流通の現状と動向についての概観的な考察であるとともに、フランスにおける流通業の多様な営業形態のなかから、中小小売業の代表的な営業形態としてのマルシェを取り上げ、その内容について詳しく述べたものである。
現代のマーケティング

現代のマーケティング

中央経済社(2007年05月01日)前半でマーケティングの基本枠組みと論理を、後半で6つの注目テーマを取り上げ解説。問題を発見し、解決を考えながらマーケティングの考え方を身につける実践的テキスト。
現代中国の流通と社会 (MINERVA現代経済学叢書)

現代中国の流通と社会 (MINERVA現代経済学叢書)

ミネルヴァ書房(2005年11月01日)世界から注目を浴びている中国経済。その流通構造を、成立背景である諸分野から探究する。中国で気鋭の研究者との共同執筆であり、中国内部からの最先端の視点による分析、検証を踏まえ、激動の構造変革の実態を捉える。
現代日本の流通と社会 (MINERVA現代経済学叢書)

現代日本の流通と社会 (MINERVA現代経済学叢書)

ミネルヴァ書房(2004年01月01日)本書は、流通の機能的部分と、その存立を支える社会的部分の「接点」を、正確・詳細に捉えることを主眼として、流通研究に新たな視点を確立する。現場での実践的研究分析のアプローチに加え、流通という現象を社会学的視点からも分析し、新たな研究局面を拓いている。
現代フランスの流通と社会―流通構造・都市・消費の背景分析 (MINERVA現代経済学叢書)

現代フランスの流通と社会―流通構造・都市・消費の背景分析 (MINERVA現代経済学叢書)

ミネルヴァ書房(2003年06月01日)流通システムはそれぞれの社会的特性の影響を大きく受け、それぞれの社会体制が流通パターンを決定してきたと言える。ルノー、アクサ、カルフールなど、フランス企業に対する関心も高まっているなか、本書では、それらが育ったフランスの社会的背景や消費者特性に接近し、その連関からフランス流通を詳細に検証する。