久山葉子の作品一覧

作品数 20 件
悪意

悪意新刊

東京創元社(2019年02月20日発売予定)「トム」、夜中にかかってきた一本の電話、それは二十二年前に死んだはずの息子からのものだった。「レイン」、亡くなった著名な作家の遺作には母国語での出版を禁じ、翻訳出版のみを許可するという、奇妙な条件が付されていた。「親愛なるアグネスへ」、夫の葬式で久し振りに会ったかつての親友、二人の交わす書簡はやがて……。デュ・モーリアの騙りの妙、シ...
許されざる者 (創元推理文庫)

許されざる者 (創元推理文庫)

東京創元社(2018年02月13日)国家犯罪捜査局の元凄腕長官ヨハンソン。脳梗塞で倒れ、命は助かったものの麻痺が残る。そんな彼に主治医が相談をもちかけた。牧師だった父が、懺悔で25年前の未解決事件の犯人について聞いていたというのだ。9歳の少女が暴行の上殺害された事件。だが、事件は時効になっていた。ラーシュは相棒だった元刑事らを手足に、事件を調べ直す。スウェーデンミステ...
ミレニアム5 復讐の炎を吐く女 上

ミレニアム5 復讐の炎を吐く女 上

早川書房(2017年12月19日)ミカエルの協力を得て、自らの過去の秘密を解き明かそうするリスベット。イスラム原理主義者、犯罪組織のボス、そして双子の妹カミラの妨害を受けながらも、彼女は誰もが隠蔽したがる謎の実験「レジストリ」の真実に近づいていくが……。2018年映画化続篇決定
ミレニアム5 復讐の炎を吐く女 下

ミレニアム5 復讐の炎を吐く女 下

早川書房(2017年12月19日)ミカエルの協力を得て、自らの過去の秘密を解き明かそうするリスベット。イスラム原理主義者、犯罪組織のボス、そして双子の妹カミラの妨害を受けながらも、彼女は誰もが隠蔽したがる謎の実験「レジストリ」の真実に近づいていくが……。2018年映画化続篇決定
海岸の女たち (創元推理文庫)

海岸の女たち (創元推理文庫)

東京創元社(2017年04月28日)「あなた、父親になるのよ──」それを伝えたくて、わたしは単身ニューヨークからパリへ飛んだ。取材に行ったフリージャーナリストの夫の連絡が途絶えて十日あまり。夫からの手紙には、謎めいた写真が保存されたディスクが。ただの舞台美術家だったわたしは、異邦の地で一人、底知れぬ闇と対峙することに──。世界十六ヵ国で翻訳された、北欧ミステリの新女王...
満潮〈下〉 (創元推理文庫)

満潮〈下〉 (創元推理文庫)

東京創元社(2016年10月09日)ホームレスが暴行される事件が続いていた。どうやら路上の雑誌販売員が狙われているらしい。暴行の模様はネット上で公開されていた。一方オリヴィアがさがしていた行方不明の元捜査官は、どういうわけかホームレスのなかにいた。過去を掘り起こすオリヴィアの行動が、意外な関係者たちを揺さぶる。一流企業の取締役、官僚、エスコートサービスの経営者。そして...
満潮〈上〉 (創元推理文庫)

満潮〈上〉 (創元推理文庫)

東京創元社(2016年10月09日)1986年ノードコステル島。女性は頭だけ出して、生きたまま砂浜に埋められていた。波が容赦なく身動きのできない女性を襲う。警察大学のオリヴィアは、夏休みの課題で未解決の事件を調べていた。刑事だった亡き父が、二十数年前にノードコステル島でおきたその事件を担当していたのだ。オリヴィアは話を聞こうと父親の部下だった男を探すが……。マルティン...
秋の城に死す〈上〉 (創元推理文庫)

秋の城に死す〈上〉 (創元推理文庫)

東京創元社(2015年12月21日)スコーグソー城を買い取った弁護士が、城で殺害された。捜査線上に浮かんだのは長年所有してきた領地を売る羽目になった伯爵一家。奇怪な事件に女性刑事モーリーンが挑む。
秋の城に死す〈下〉 (創元推理文庫)

秋の城に死す〈下〉 (創元推理文庫)

東京創元社(2015年12月21日)老獪な詐欺師、本心を明かさない伯爵家の人々、さらには被害者が若い頃に悲惨な交通事故の車に乗り合わせていたことが判明。モーリーンは真実に辿り着くことができるのか。
死を歌う孤島 (創元推理文庫)

死を歌う孤島 (創元推理文庫)

東京創元社(2015年03月23日)大自然の中で過ごすセラピーキャンプ。島に渡ったのは主催者二人を含めた七人の女。一人が死体で発見され、さらに一人が。親友と参加していた犯罪捜査官マリアにも魔の手が。
消えた少年 (創元推理文庫)

消えた少年 (創元推理文庫)

東京創元社(2014年10月31日)ひとりの少年が姿を消した。母親は半狂乱で行方を捜すが……。壊れかけた二つの家族。北欧の伝説息づく風光明媚なゴットランド島で何が? 女性警官マリアが事件を追う。
ザ・サークル 選ばれし者たち

ザ・サークル 選ばれし者たち

イースト・プレス(2014年08月07日)スウェーデンの田舎町、エンゲルスフォシュ。退屈なこの町の高校のトイレで、男子生徒、エリアスの遺体が見つかり、自殺と断定された。その翌日、6人の女子生徒が導かれるように集められ、「選ばれし者」であると告げられる。きたるべき邪悪の攻撃から、力を合わせて世界を守る使命があるというのだ。バラバラな6人はしかし、なかなか協力できない。そこへ敵...
ノーベルの遺志 下 (創元推理文庫)

ノーベルの遺志 下 (創元推理文庫)

東京創元社(2013年11月28日)新聞社から半年休職を言い渡されたアニカは、選考委員会のあるカロリンスカ研究所を調べ始めるが……。ジャーナリストでもある著者が、ノーベル賞選考の舞台裏に迫る傑作。
ノーベルの遺志 上 (創元推理文庫)

ノーベルの遺志 上 (創元推理文庫)

東京創元社(2013年11月28日)ノーベル賞授賞晩餐会で殺人事件が。現場を見た新聞記者アニカに警察は情報開示の禁止を告げる。華やかなノーベル賞の陰に何が? スウェーデンのベストセラー作家の代表作。
天使の死んだ夏 下 (創元推理文庫)

天使の死んだ夏 下 (創元推理文庫)

東京創元社(2013年10月11日)移民の若者によるレイプ? 同性愛者による犯行? 次々と浮かぶ可能性に、人員不足のなか必死で捜査を進める刑事たち。だがそんな彼らの努力を嘲笑うようにまたも犠牲者が。
天使の死んだ夏 上 (創元推理文庫)

天使の死んだ夏 上 (創元推理文庫)

東京創元社(2013年10月11日)記録的な暑さのもと公園で発見された少女。全身が磨かれたように清潔。事件当時の記憶はない……。スウェーデンミステリ界を震撼させたモーリン・フォシュ シリーズ第2弾。
冬の生贄 上 (創元推理文庫)

冬の生贄 上 (創元推理文庫)

東京創元社(2013年03月21日)凍てついた雪野原に立つ木の枝からぶら下がる、血だらけの死体。古代の異教の神々への生贄のような異常な現場。英仏でも話題沸騰、スウェーデン・ミステリの新しい才能登場!
冬の生贄 下 (創元推理文庫)

冬の生贄 下 (創元推理文庫)

東京創元社(2013年03月21日)次第に明らかになる被害者の悲惨な境遇、凄惨な過去。複雑に絡まりもつれ合う家族の愛憎。一つまた一つと明るみに出る過去の出来事。モーリーン・フォシュ・シリーズ開幕。