岩城宏之の作品一覧

作品数 10 件
音の影 (文春文庫)

音の影 (文春文庫)

文藝春秋(2007年08月01日)B=ベートーヴェン、C=ショパン。ABC順にその頭文字を持つ音楽家を選び、その思い出、面白エピソードをつづった軽妙エッセイ
オーケストラの職人たち (文春文庫)

オーケストラの職人たち (文春文庫)

文藝春秋(2005年02月01日)ピアノやハープといった、大型で壊れやすい楽器はどうやって運ぶのか。読みにくいスコアを美しいパート譜に清書する写譜屋さんが使うのは、耳それとも目?クラシックのコンサートを支える裏方たちの、さまざまなこだわりの仕事ぶりを集めたエッセイ集は、目からウロコが落ちる思いがすること間違いなし。
指揮のおけいこ (文春文庫)

指揮のおけいこ (文春文庫)

文藝春秋(2003年01月01日)指揮者は一日に何回指揮棒を振るか? カッコイイ燕尾服とは? 後ろ姿からだけでは知りえなかった指揮者の秘密を初公開します!
チンドン屋の大将になりたかった男

チンドン屋の大将になりたかった男

日本放送出版協会(2000年10月25日)