高殿円の作品一覧

作品数 26 件
トッカン 徴収ロワイヤル

トッカン 徴収ロワイヤル

早川書房(2018年03月20日)鏡とぐー子の京橋中央税務署徴収官コンビが手掛けるのは、生活に直結するお金と人情の謎の数々……長年住んだ家を公売のオークションに出した老婦人の救済や、難問目白押しの税大研修、密売滞納者を追う対馬出張など、短篇6篇を収録したシリーズ初の短篇集。
ポスドク! (新潮文庫)

ポスドク! (新潮文庫)

新潮社(2017年12月25日)瓶子貴宣は、月収10万円の私大非常勤講師。博士号を持ち実力も抜群なのに、指導教官の不祥事で出世の道を閉ざされた。しかも姉が育児放棄した甥、誉を養ってもいる。貧乏でも正規雇用を諦めない貴宣の前に、千載一遇のチャンスが。だが誉を引き取りに姉が現れ、家庭問題まで勃発─。奮闘するポスドクの未来はどうなる! ?  痛快かつ心温まる、極上のエン...
政略結婚

政略結婚

KADOKAWA(2017年06月24日)金沢城で生まれた私の結婚相手はわずか生後半年で決まった。(中略) 早すぎると思うかも知れないが、当時ではごくごく当たり前のことで、 大名の子の結婚はすべて政略結婚、 祝言の日まで互いに顔を合わせず、文も交わさぬのが慣習である。 私の生まれた文化の世とはそういう時代であった。――第一章「てんさいの君」より 不思議な縁(えにし)でつな...
主君 井伊の赤鬼・直政伝

主君 井伊の赤鬼・直政伝

文藝春秋(2017年01月27日)次期大河ドラマ井伊直虎を描いた『剣と紅』に続き、井伊家第17代当主で「赤鬼」の異名を取る井伊直政と家臣木俣守勝の歴史ドラマ。
シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱 (ハヤカワ文庫JA)

シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱 (ハヤカワ文庫JA)

早川書房(2016年12月20日)2012年、オリンピック開催に沸く英国。アフガン帰りの女医ジョーと謎の同居人にして顧問探偵シャーリーの衝撃的な出会いと事件。
メサイア 警備局特別公安五係 (講談社文庫)

メサイア 警備局特別公安五係 (講談社文庫)

講談社(2016年05月13日)散れ、サクラのごとく。--それがこの国のスパイの流儀。 「戸籍も失い、過去も失った俺の唯一の光。それはお前なんだよ、珀」。 世界から軍隊が消えた時代。しかし戦争は諜報戦への姿を変えていた。家族を惨殺され一人生き残った海棠鋭利、兄と生き別れた御津見珀は、戸籍を剥奪されたスパイ集団、警備局特別公安五係、通称「サクラ」にスカウトされる。...
剣と紅 戦国の女領主・井伊直虎 (文春文庫)

剣と紅 戦国の女領主・井伊直虎 (文春文庫)

文藝春秋(2015年05月08日)戦国の世、井伊家を背負って立った女がいた徳川四天王・井伊直政の養母、直虎。彼女は先を視る不思議な力を持っていた。戦国の世に領主となった女の熾烈な一生を描いた渾身作。
マル合の下僕

マル合の下僕

新潮社(2014年10月22日)学歴最高、収入最低、おまけに小5養育中の、29歳私大非常勤講師(ワーキングプア)。俺には、大学で生き残るしか道はない! マル合――それは、論文指導ができる教員。関西最難関のK大で出世ルートを歩むはずだった俺は、学内派閥を読み間違え私大に就職。少ない月収を死守しながら、姉が育児放棄した甥っ子も養っている。そんなある日、大切な授業を奪い...
シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱

シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱

早川書房(2014年07月24日)二〇一二年、ロンドン。頭脳と電脳を駆使して事件を解決するシャーリー・ホームズと相棒の元軍医のジョー=ワトソンとの初めての冒険。女性化現代版のホームズ・パスティーシュ(百合ホームズ)登場!
トッカン the3rd おばけなんてないさ (ハヤカワ文庫JA)

トッカン the3rd おばけなんてないさ (ハヤカワ文庫JA)

早川書房(2014年03月07日)鏡とぐー子の徴収官コンビが霊感商法に切り込む。TVドラマ化されたシリーズ第三弾!
メサイア    警備局特別公安五係 (角川文庫)

メサイア 警備局特別公安五係 (角川文庫)

角川書店(2013年08月24日)海棠鋭利は対スパイ殺人権をもつ捜査官。任務失敗は死に直結する世界では養成校時代の相棒のみが互いを『メサイア』と呼び、救い手となる。だが鋭利のメサイアは相棒を変死させるので有名な御津見珀で……。
カーリー <2.二十一発の祝砲とプリンセスの休日> (講談社文庫)

カーリー <2.二十一発の祝砲とプリンセスの休日> (講談社文庫)

講談社(2013年03月15日)象に乗ってオルガ女学院に転入してきたバローダの第一王女・パティ。彼女のわがままが元で学院は大混乱。ルームメイトのカーリーを奪われたシャーロットも落胆する。しかし、パティの秘めた恋を知った時、少女たちは結束する。戦争や時代に抗うために-。第二次世界大戦の開幕までを描くシリーズ第二弾。
トッカンvs勤労商工会 (ハヤカワ文庫JA)

トッカンvs勤労商工会 (ハヤカワ文庫JA)

早川書房(2013年02月20日)京橋中央税務署を揺るがす大事件が発生した。あの、悪質な滞納者から隠し財産を差し押さえまくり"京橋中央署の死に神"と恐れられる、特別国税徴収官(略してトッカン)の鏡が訴えられるかもしれない。しかも背後には、税務署の天敵・勤労商工会のお抱え弁護士がついていた。鬼上司のピンチにぐー子(トッカン付き徴収官)が立ち上がる!面白くって、ためにな...
剣と紅

剣と紅

文藝春秋(2012年11月01日)戦国の世、女地頭と呼ばれた徳川四天王・井伊直政の養母、井伊直虎。彼女の熾烈な一生を描く歴史エンターテインメント。
トッカン the 3rd: おばけなんてないさ

トッカン the 3rd: おばけなんてないさ

早川書房(2012年06月22日)鏡とぐー子は滞納の謎を追って鏡の地元でもある栃木へ出張する。そこでは…鏡のプライベートも明かされる前代未聞の税務署エンターテインメント第三弾。
トッカン―特別国税徴収官― (ハヤカワ文庫JA)

トッカン―特別国税徴収官― (ハヤカワ文庫JA)

早川書房(2012年05月24日)税金滞納者を取り立てる皆の嫌われ者、徴収官。なかでも特に悪質な事案を扱うのが特別国税徴収官(略してトッカン)である。東京国税局京橋地区税務署に所属する新米徴収官ぐー子は、鬼上司・鏡特官の下、今日も滞納者の取り立てに奔走中。カフェの二重帳簿疑惑や銀座クラブの罠に立ち向かいつつ、人間の生活と欲望に直結した税金について学んでいく。仕事人た...