ロビンドナルドの作品一覧

作品数 69 件
氷の伯爵と花売り娘 (ハーレクイン・ロマンス)

氷の伯爵と花売り娘 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズ・ジャパン(2018年10月12日)私は信じていいの? あなたが示す情熱と優しさは本物だと。 花屋で働くイレーナは、隣家の新しい主に思わず目を奪われた。 ニコ・ラドクリフ──ヨーロッパの小国の伯爵だという。 魅力的だけれど、私には雲の上の人だわ。彼女は自身を戒めた。 だが思いがけず、ニコから多額の報酬の仕事が舞いこむ。 「司書の資格を持つきみに、屋敷の古文書の整理を...
遠い日の炎 (ハーレクイン文庫)

遠い日の炎 (ハーレクイン文庫)

ハーパーコリンズ・ジャパン(2018年08月31日)12歳のとき、マーリンは父を亡くし、 大富豪スタンホープ一族に引き取られた。15歳のとき、 その子息ブレイズにキスをされて、愛し合うようになった。 そして17歳のとき、彼への想いは無残に打ち砕かれたのだ。 ブレイズのいとこに、泥棒の濡れ衣を着せられたうえに、 マーリンと関係があったと嘘をつかれ、 それがブレイズの逆鱗に触れた。ただの...
忘れるために一度だけ (ハーレクイン・セレクト)

忘れるために一度だけ (ハーレクイン・セレクト)

ハーパーコリンズジャパン(2017年06月30日)年上の富豪キアに想いを寄せていた18歳のホープは、 ある日、彼女の継父とキアの信じがたい話を立ち聞きしてしまう。 キアが継父の会社を買収することになり、その見返りとして、 継父はホープを差しだす提案をしたのだ。それに対してキアは、 ホープは欲しいが妻に迎える気はさらさらない、と拒絶した。 深く傷ついたホープは、翌日逃げるように家を出...
人形の館 (ハーレクイン・セレクト)

人形の館 (ハーレクイン・セレクト)

ハーパーコリンズジャパン(2017年01月13日)カアラは10年前の事故で両親を亡くし、兄とふたり残された。その兄からある日、短い手紙と航空券が届けられて彼女は驚く。赤道直下の島で結婚式を挙げるので、来てほしいというのだ。状況がのみこめないまま彼女は飛行機で現地へ向かったが、空港に兄の姿はなく、待っていたのは1台の高級車だった。なぜ兄は迎えに来てくれないの? カアラの胸に不安が広が...
恋盗人 (ハーレクイン・セレクト)

恋盗人 (ハーレクイン・セレクト)

ハーパーコリンズジャパン(2016年10月28日)母の死で、19歳のメレデスは幼い弟とふたりきりになった。お金もなく生活に困ったメレデスは、長らく絶縁状態にあった、大財閥を率いる母方の祖父を頼るしかなくなった。生前の母の話では、とてつもない暴君で冷酷な人物らしい。不安を抱いたメレデスは、弟を息子だと偽って守ろうと決意する。祖父になんとか受け入れられ、屋敷でともに暮らし始めた彼女は、...
もうひとりの女 (ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊)

もうひとりの女 (ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊)

ハーパーコリンズ・ ジャパン(2016年03月11日)またあの人だわ……。図書館司書のフェインは密かに胸を躍らせた。今朝、花屋の店先で偶然出会った、目も覚めるようなハンサムな男性。貸し出しカードの名前は……バーク・ハーディング!経済界に彗星のごとく現れた気鋭の実業家が本を借りに来たの?そして数日後、フェインはバークからデートに誘われ、1カ月後にはプロポーズを受けていた。豪奢な新居の鍵と...
珊瑚礁の愛人 (ハーレクイン・ロマンス)

珊瑚礁の愛人 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーレクイン(2014年12月25日)ジョアンナは伯母を看取るため、南太平洋に浮かぶ島へ渡った。家政婦である伯母の雇い主の富豪は好人物で、伯母亡きあともジョアンナを娘同然に可愛がり、面倒をみてくれた。だがその富豪も亡くなり、入れ替わるように島へやってきた、富豪の義理の息子ルークの存在が彼女の運命を大きく変える。彼は最初からジョアンナを継父の愛人だと決めつけ、敵意をむき出...
天国の門 (ハーレクイン・セレクト)

天国の門 (ハーレクイン・セレクト)

ハーレクイン(2014年11月14日)恋人が事業資金を得るために、ほかの女性と結婚するという。それなのに、結婚したのちも愛人として付き合いを続けたいと、押し切られかけている。古い道徳観に縛られているクリスタベルにはそれが許せず、恋人への復讐心から、初対面のアレックスと一夜を共にしてしまう。熱くてたまらない、絡みつく指と指。初めての情熱――翌日、混乱した感情に振り回され、...