加納朋子の作品一覧

作品数 48 件
カーテンコール!

カーテンコール!

新潮社(2017年12月22日)幕が下りた。もう詰んだ。と思ったその先に、本当の人生が待っていた。経営難で閉校する萌木女学園。私達はその最後の卒業生、のはずだった――。とにかく全員卒業させようと、限界まで下げられたハードルさえクリアできなかった「ワケあり」の私達。温情で半年の猶予を与えられ、敷地の片隅で補習を受けることに。ただし、外出、ネット、面会、全部禁止! こ...
猫が見ていた (文春文庫)

猫が見ていた (文春文庫)

文藝春秋(2017年07月06日)猫好きで鳴る人気作家7人が集結。 猫の小説7編を収録する文庫オリジナルのアンソロジー登場! 巻末には「猫小説オールタイム・ベスト」紹介も。【収録作品】「マロンの話」湊かなえ「エア・キャット」有栖川有栖「泣く猫」柚月裕子「『100万回生きたねこ』は絶望の書か」北村薫「凶暴な気分」井上荒野「黒い白猫」東山彰良「三べんまわってニャンと鳴く...
トオリヌケ キンシ (文春文庫)

トオリヌケ キンシ (文春文庫)

文藝春秋(2017年06月08日)人生の途中、はからずも厄介ごとを抱えることになった人々。でも、「たとえ行き止まりの袋小路に見えたとしても。根気よく探せば、どこかへ抜け道があったりする。」(「トオリヌケ キンシ」より)他人にはなかなかわかってもらえない困難に直面した人々にも、思いもよらぬ奇跡が起きる時がある――。短編の名手・加納朋子が贈る六つの物語。(収録作品) 高...
我ら荒野の七重奏

我ら荒野の七重奏

集英社(2016年11月04日)少年少女の青春の舞台裏には、親たちの奮闘が!? 息子の吹奏楽部の活動に巻き込まれたワーキングマザー。やることはどっさり、人間関係も大変! それでも頑張る、笑いと涙の痛快エンターテインメント。
新装版 螺旋階段のアリス (文春文庫)

新装版 螺旋階段のアリス (文春文庫)

文藝春秋(2016年09月02日)大企業のサラリーマンから、私立探偵に転身を果たした仁木順平。しかし憧れのハードボイルドな事件の依頼は皆無、事務所で暇をもてあましていた彼の前に、真っ白な猫を抱いた桜色のワンピースの美少女・安梨沙が迷いこんでくる。・初めての依頼人は、先月夫が亡くなり、貸し金庫の鍵を探してほしいという主婦。金庫の鍵は家の中にあるというのだが、完璧な主婦...
はるひのの、はる (幻冬舎文庫)

はるひのの、はる (幻冬舎文庫)

幻冬舎(2016年04月12日)大きくなったユウスケの前に、「はるひ」という名の女の子が現れる。初対面のはずなのに、なぜか妙に親しげだ。その後も「肝試しがしたい」「殺人の相談にのって」と無理難題を押し付ける。だが、ただの気まぐれに思えた彼女の頼み事は、全て「ある人」を守る為のものだった。時を超えて明らかになる温かな真実。ベストセラー「ささら」シリーズ最終巻。
トオリヌケ キンシ

トオリヌケ キンシ

文藝春秋(2014年10月14日)人生の途中、はからずも厄介ごとを抱えることになった人々。でも、「たとえ行き止まりの袋小路に見えたとしても。根気よく探せば、どこかへ抜け道があったりする。」(「トオリヌケ キンシ」より)他人にはなかなかわかってもらえない困難に直面した人々にも、思いもよらぬ奇跡が起きる時がある――。短編の名手・加納朋子が贈る六つの物語。(収録作品) 高...
ぐるぐる猿と歌う鳥 (講談社文庫)

ぐるぐる猿と歌う鳥 (講談社文庫)

講談社(2013年12月13日)小5の高見森が引っ越した先で出会った、同じ社宅に住む仲間たち。次第に覚える違和感――小さな謎が呼び起こす驚きの真実とは。
はるひのの、はる

はるひのの、はる

幻冬舎(2013年06月27日)ある日、僕の前に「はるひ」という女の子が現れる。「未来を変えるために、助けてほしい」と頼まれた僕は、それから度々彼女の不思議なお願いを聞くことになり…。時を越えて明かされる、温かな真実。切なくも優しい連作ミステリー。
七人の敵がいる (集英社文庫)

七人の敵がいる (集英社文庫)

集英社(2012年03月16日)編集者としてバリバリ仕事をこなす山田陽子。一人息子の陽介が小学校に入学し、少しは手が離れて楽になるかと思ったら-とんでもない!PTA、学童保育所父母会、自治会役員…次々と降りかかる「お勤め」に振り回される毎日が始まった。小学生の親になるって、こんなに大変だったの!?笑って泣けて、元気が湧いてくる。ワーキングマザーの奮闘を描く、痛快子...
少年少女飛行倶楽部 (文春文庫)

少年少女飛行倶楽部 (文春文庫)

文藝春秋(2011年10月07日)中学1年生の海月が入部した飛行クラブ。2年生の変人部長・神をはじめとするワケあり部員たちは果たして空に舞い上がれるのか?
七人の敵がいる

七人の敵がいる

集英社(2010年06月25日)PTA、学童、教師、夫に姑、我が子まで。上司より、取引先より手強いモンスターが次から次へと現れる!?困惑、当惑、そして笑いと涙の痛快PTAエンターテインメント!ワーキングママ、専業主婦に、育児パパ、そして未来の子持ち候補たち必読小説。
モノレールねこ (文春文庫)

モノレールねこ (文春文庫)

文藝春秋(2009年06月10日)小学生のぼくは、ねこの首輪に挟んだ手紙で「タカキ」と文通をする。ある日ねこが車に轢かれて死に、タカキとの交流は途絶えたが…
スペース (創元推理文庫)

スペース (創元推理文庫)

東京創元社(2009年05月05日)
少年少女飛行倶楽部

少年少女飛行倶楽部

文藝春秋(2009年04月01日)中学1年の海月(みづき)が入部したのは「飛行クラブ」。ところが変人部長にワケあり部員。果して空に舞い上がれるか。空飛ぶ青春小説!
モノレールねこ

モノレールねこ

文藝春秋(2006年11月01日)小学生の僕は、ねこの首輪に挟んだ手紙で「タカキ」と文通をする。ある日ねこが車に轢かれて死に、タカキとの交流は途絶えたが…