女神のタクト (講談社文庫)

女神のタクト (講談社文庫)

(みんなの評価)

内容

職と男を同時に失った矢吹明菜。パワフルな“女神”が弱小楽団に呼び込んだ奇跡。笑いが感動になる、猪突猛進物語!

詳細

恋も職も失い、傷心旅行で神戸に流れ着いた矢吹明菜、三〇歳。偶然出会ったi-podを器用に操る老人に託されたのは、瀕死のオーケストラの立て直しだった。濃すぎるメンバーとMっ気満点の気弱なマエストロを束ね、凶暴でがむしゃらな“女神”の崖っぷちの挑戦がはじまる。読んだ人すべてに幸福が降り注ぐ笑いと感動の音楽物語。

詳細情報

  • 出版社講談社
  • ページ数336
  • 発売日2014年11月14日
  • ISBN-104062779420
  • ISBN-139784062779425
  • 価格713円(税込)

レビューはまだ投稿されていません。

この本を読んだことがある方は、最初の投稿をしてみませんか?

日本文学の新刊書籍