フライト・ゲーム (竹書房文庫)

フライト・ゲーム (竹書房文庫)

(みんなの評価)

内容

航空保安官のビル・マークスは、NY発ロンドン行きの旅客機の警備のために客を装って乗り込んだ。彼は、ある理由から心身ともに疲れきっていたが、周囲に目を配り怪し気な乗客がいないかチェックは怠らなかった。無事に離陸し、機内が落ち着いた真夜中、ビルの携帯に送信者不明のメールが届く-「1億5千万ドル送金しなければ、20分ごとに1人殺す」。さらには、ビルの行動を間近で見ているかのように、彼の行動について指摘してくる。その瞬間、乗客乗員の全146人が容疑者となった!12000メートル上空のこの完全なる密室で殺人を犯して、逃げられるはずはない-しかし、そんな予測を嘲笑うかのように、第1の殺人が行われた…。犯人は誰か?そして、その目的とは-?

詳細情報

  • 出版社竹書房
  • ページ数240
  • 発売日2014年09月01日
  • ISBN-10481248880X
  • ISBN-139784812488805

レビューはまだ投稿されていません。

この本を読んだことがある方は、最初の投稿をしてみませんか?