花咲家の休日 (徳間文庫)

花咲家の休日 (徳間文庫)

(みんなの評価)

内容

植物の声が聞こえる花咲家の人々。嬉しいときも、悲しいときも 花はあなたのそばにいる!
待望のシリーズ第二弾登場!

詳細

勤め先の植物園がお休みの朝、花咲家のお父さん草太郎は自らの少年時代を思い起こしていました。自分の耳には植物の声が聞こえる。その「秘密」を抱え周囲の「普通」の友人たちとは距離をおいてきた日々。なのにその不思議な転校生には心を開いた…。月夜に少女の姿の死神を見た次女のりら子、日本狼を夢見、探そうとする末っ子の桂、見事な琉球朝顔を咲かせる家を訪う祖父木太郎。家族それぞれの休日が永遠に心に芽吹く、シリーズ第二弾!!

詳細情報

  • 出版社徳間書店
  • ページ数234
  • 発売日2014年09月05日
  • ISBN-104198938881
  • ISBN-139784198938888
  • 価格648円(税込)

レビューはまだ投稿されていません。

この本を読んだことがある方は、最初の投稿をしてみませんか?

村山早紀の関連書籍(52)