個人全集月報集 円地文子文庫・円地文子全集 佐多稲子全集 宇野千代全集 (講談社文芸文庫)

個人全集月報集 円地文子文庫・円地文子全集 佐多稲子全集 宇野千代全集 (講談社文芸文庫)

(みんなの評価)

内容

個人全集の中から、女流作家を代表する三人を選び、その月報に寄せられた名文を全網羅する。

詳細

日本古典文学への深い造詣をもとに、
女の情念と孤独を官能的に描いた円地文子。
戦中、戦後を厳しい眼差しで見つめ、
魂の文学へと昇華させた佐多稲子。
四度の結婚や実業家としての活躍など、
奔放な人生を小説に投影した宇野千代。
激動の時代を波瀾万丈に生き、
昭和の「女流文学」を牽引した三作家の
文学性と人間像を浮き彫りにする、
個人全集月報集第三弾。

詳細情報

  • 出版社講談社
  • ページ数368
  • 発売日2014年08月09日
  • ISBN-104062902419
  • ISBN-139784062902410
  • 価格1,836円(税込)

レビューはまだ投稿されていません。

この本を読んだことがある方は、最初の投稿をしてみませんか?

講談社文芸文庫の関連書籍(25)