トランセンデンス (竹書房文庫)

トランセンデンス (竹書房文庫)

(みんなの評価)

内容

人間の知性を超越する人工知能の研究を行っている天才科学者ウィルは、公私にわたるパートナーの妻エヴリンと共に、飢えも貧困もない良き未来の実現を目指している。しかし、ある日悲劇が起こる。大学で講演会を行ったウィルが、テロリストの銃弾に倒れたのだ。ウィルを狙ったのは、反テクノロジーを標榜するR.I.F.Tというテロ集団。彼らは時を同じくして人工知能を研究する全米中施設を襲撃したのだった。「愛する人を失いたくない」死の淵をさまよう夫に寄り添いながら、その思いにとらわれたエヴリンは、禁断の実験に最後の望みを託そうと決心する。それは、コンピュータにウィルの頭脳をインストールする試みで、成功すれば肉体が滅びた後もウィルの意識はサイバー空間の中で生き続けられるはずだった…。

詳細情報

  • 出版社竹書房
  • ページ数239
  • 発売日2014年06月19日
  • ISBN-10481248958X
  • ISBN-139784812489581

レビューはまだ投稿されていません。

この本を読んだことがある方は、最初の投稿をしてみませんか?