楽園のカンヴァス (新潮文庫)

楽園のカンヴァス (新潮文庫)

(みんなの評価)

内容

ルソーの名画に酷似した一枚の絵。秘められた真実の究明に、二人の男女が挑む! 興奮と感動のアートミステリ。山本周五郎賞受賞。

詳細

ニューヨーク近代美術館のキュレーター、ティム・ブラウンはある日スイスの大邸宅に招かれる。そこで見たのは巨匠ルソーの名作「夢」に酷似した絵。持ち主は正しく真贋判定した者にこの絵を譲ると告げ、手がかりとなる謎の古書を読ませる。リミットは7日間。ライバルは日本人研究者・早川織絵。ルソーとピカソ、二人の天才がカンヴァスに籠めた想いとは――。山本周五郎賞受賞作。

詳細情報

  • 出版社新潮社
  • ページ数440
  • 発売日2014年06月27日
  • ISBN-104101259615
  • ISBN-139784101259611
  • 価格724円(税込)

レビューはまだ投稿されていません。

この本を読んだことがある方は、最初の投稿をしてみませんか?

原田マハの関連書籍(82)