盲目的な恋と友情

盲目的な恋と友情

(みんなの評価)

内容

肥大した自意識に縛られ、嫉妬に狂わされた、ふたりの若い女。醜さゆえ、美しさゆえの劣等感をあぶり出した、鬼気迫る書き下し長編。

詳細

これが、私の、復讐。私を見下したすべての男と、そして女への――。一人の美しい大学生の女と、その恋人の指揮者の男。そして彼女の親友の女。彼らは親密になるほどに、肥大した自意識に縛られ、嫉妬に狂わされていく。そう、女の美醜は女が決めるから――。恋に堕ちる愚かさと、恋から拒絶される屈辱感を、息苦しいまでに突きつける。醜さゆえ、美しさゆえの劣等感をあぶり出した、鬼気迫る書下し長編。

詳細情報

  • 出版社新潮社
  • ページ数243
  • 発売日2014年05月22日
  • ISBN-10410328322X
  • ISBN-139784103283225
  • 価格1,300円(税込)
  • 文庫版594円(税込)

レビューはまだ投稿されていません。

この本を読んだことがある方は、最初の投稿をしてみませんか?

辻村深月の関連書籍(100)

日本文学の新刊書籍