男のミカタ1  夢の中まで語りたい (magazinehouse pocket)

男のミカタ1 夢の中まで語りたい (magazinehouse pocket)

(みんなの評価)

内容

人気作家と多才な俳優による
ゆるゆるトーク炸裂。
男心、等身大で見せてます

アンアンで好評連載だった伝説の対談を新書化! 
鋭い観察眼を持つ松久さんと、ビッグマウスな大泉さんが
女子禁制!! のつもりでぶっちゃけ話を大公開、男の本音をまるだしに。
さまざまなテーマについて、弱気ときどき強気な主義主張を繰り広げます。
男性なら共感し、女性の好奇心を満たしてくれる、
ついクスッと笑ってしまう密談集です。

詳細

人気作家と多才な俳優による
ゆるゆるトーク炸裂。
男心、等身大で見せてます

アンアンで好評連載だった伝説の対談を新書化! 
鋭い観察眼を持つ松久さんと、ビッグマウスな大泉さんが
女子禁制!! のつもりでぶっちゃけ話を大公開、男の本音をまるだしに。
さまざまなテーマについて、弱気ときどき強気な主義主張を繰り広げます。
男性なら共感し、女性の好奇心を満たしてくれる、
ついクスッと笑ってしまう密談集です。

たとえば、
──「本日のおすすめ」を聞いたら、好みであろうとなかろうと注文する。
「興味を示したくせに意見を覆す自分」が許せないんだよね。(松久)
──僕は聞いて、聞いて、聞いて、違うものを頼んだりしますから。(大泉)

──僕の部屋が汚いのは、「いつかは部屋を片づける男だ」と
わかっているからなんです。度量の大きい、男の中の男ですから。(大泉)
──俺は、他はきれいなのに、テーブルだけ、立体テトリスのように
積み上げていく。それがあった方が安心するんだ。(松久)

──僕は芸能人に関しては、視力が3.0くらいありますね。
「芸能人を探せ!」なんて番組があれば、絶対スターになれると思う。(大泉)

──「お風呂にキャンドル浮かべてストレス解消」なんて女性誌に書いてあるけど、
俺なんて、キャンドルに火を点けることにイライラしそうだもん。(松久)

他にもお題はいろいろ。トークは限りなく続きます。
/青いエロスの青春映画/猫好きか猫嫌いか/アルバイトの思い出/料理好き/
健康トーク/晴れ男か雨男か/飲み屋の礼儀作法/理想の老後/飛行機好き/
男のお掃除/現金主義かカード主義か etc.!

詳細情報

  • 出版社マガジンハウス
  • ページ数252
  • 発売日2013年09月24日
  • ISBN-104838725817
  • ISBN-139784838725816
  • 価格885円(税込)

レビューはまだ投稿されていません。

この本を読んだことがある方は、最初の投稿をしてみませんか?