海へ、山へ、森へ、町へ (幻冬舎文庫)

海へ、山へ、森へ、町へ (幻冬舎文庫)

(みんなの評価)

内容

自然の恵みと人々の愛情によって、絶品料理が生まれる軌跡を辿ろう!美味しい出会いを求めた旅の滋味溢れるエッセイ。

目次

南の島の幸せ工場-ペンギン食堂
葡萄がなりたい味になる-ココ・ファーム・ワイナリー
地球味のかき氷-阿左美冷蔵
能登で一番小さな醤油店-鳥居醤油店
一日一組の贅沢なレストラン-レストラン「ベルソー」
顔の見えるお付き合い-島田農園・吉実園・宍戸園
素朴で真面目な、「男のケーキ」-バウムクーヘン「デルベア」
ほくっと、かわいい「栗のお菓子」-和菓子店「満天星一休」
地球と手を繋いだ料理人-食堂はてるま
幸福な湯気が立ち上がる厨房-月心寺〔ほか〕

詳細情報

  • 出版社幻冬舎
  • ページ数227
  • 発売日2013年08月01日
  • ISBN-104344420586
  • ISBN-139784344420588
  • 価格576円(税込)

レビューはまだ投稿されていません。

この本を読んだことがある方は、最初の投稿をしてみませんか?