ふちなしのかがみ (角川文庫)

ふちなしのかがみ (角川文庫)

(みんなの評価)

内容

この学校の花子さんは、音楽室から飛び降り自殺した少女の霊です。花子さんは階段に棲んでいて、一生懸命掃除すれば会うことができます。でも、彼女がくれる食べ物や飲み物を口にしてはいけません。嘘をついてもいけません。さもないと-。おまじないや占い、夢中で話した「学校の七不思議」、おそるおそる試した「コックリさん」。青春ミステリの旗手・辻村深月の新境地。懐かしくって怖い現代の怪談が、ついに文庫化。

詳細情報

  • 出版社角川書店(角川グループパブリッシング)
  • ページ数348
  • 発売日2012年06月22日
  • ISBN-104041003261
  • ISBN-139784041003268
  • 価格648円(税込)

レビューはまだ投稿されていません。

この本を読んだことがある方は、最初の投稿をしてみませんか?

辻村深月の関連書籍(100)

SF・ホラー・ファンタジーの新刊書籍