大恐慌情報の虚(ウソ)と実(マコト)

大恐慌情報の虚(ウソ)と実(マコト)

(みんなの評価)

内容

ドイツ国債、札割れ、この危機を救えるのは「世界の金主」日本人だ。金融&実需面で多角分析。

目次

第1章 ユーロの混迷は果てしなく続く!?(現地で見たギリシャの惨状
出口のないギリシャ救済 ほか)
第2章 混迷する大国アメリカの病巣をえぐる(アメリカ型の不動産バブル
基軸通貨として限界がきたドル ほか)
第3章 「貨し剥がし」にあう中国・新興国(人民元が円ペッグする日
バブル崩壊へのカウントダウン ほか)
第4章 「日本の実力」を過小評価するマスコミ(誤解し続ける日本人
「反」日本弱体論 ほか)

詳細情報

  • 出版社ビジネス社
  • ページ数222
  • 発売日2011年12月09日
  • ISBN-104828416544
  • ISBN-139784828416540
  • 価格1,512円(税込)

レビューはまだ投稿されていません。

この本を読んだことがある方は、最初の投稿をしてみませんか?