ネオカル日和

ネオカル日和

(みんなの評価)

内容

興味のおもむくまま、今日の気分のまま。大好きな藤子・F・不二雄先生のこと、はじめて書いた小説のこと、幼い頃の思い出、趣味のショッピング、料理、映画のこと…。デビューから書きためた33編のエッセイとルポ10編に加え、ショートショートと短編小説4編を特別収録。

目次

1 ネオカルチャー新発見(支えは藤子・F・不二雄さんの人格 ドラえもん
レッツ・のう能!のうのう能 ほか)
2 おおむね本と映画の宝箱(私をまっすぐ映すもの
オマージュのためのショートストーリー&エッセイ ほか)
3 四次元の世界へ(あしたも、ともだち
世界で一番好きなラブストーリー『パーマン』 ほか)
4 特別収録 ショートショート&短編小説(彼女のいた場所
写真選び ほか)
5 女子とトホホと、そんな日々(a day in my life
私をハイにする…-ウッカリショッピング ほか)

詳細情報

  • 出版社毎日新聞社
  • ページ数280
  • 発売日2011年11月25日
  • ISBN-104620320862
  • ISBN-139784620320861
  • 価格1,512円(税込)

レビューはまだ投稿されていません。

この本を読んだことがある方は、最初の投稿をしてみませんか?

辻村深月の関連書籍(100)

新刊書籍