ガラスの封筒と海と

ガラスの封筒と海と

(みんなの評価)

内容

船乗りの父を海で失った少年が、海の怖さを知りつつ海に憧れる少年が、大人に成長する、感動のヒューマン・ファンタジー小説。

詳細

イギリスの港町が舞台。
船乗りの父を海で失った少年が、瓶に手紙を入れて海に流し、返事を待つ。
そして少年はついに水面に浮かぶ瓶を発見する。
それは‘デイヴィ・ジョーンズの監獄’の元船乗りテッド・ボーンズという男からの返事だった。
この謎の男とのやりとりからストーリーは一気に盛り上がりをみせていく。
海の怖さを知りつつ海に憧れる少年が、不思議な体験を経て一歩大人に成長する、
感動のヒューマン・ファンタジー小説。『青空のむこう』『13ヵ月と13週と13日と満月の夜』『チョコレート・アンダーグラウンド』など累計部数100万部突破のベストセラー作家アレックス・シアラーの最新作。船乗りの父を海で失った少年が、不思議な体験を経て一歩大人に成長する、奇跡のヒューマン・ファンタジー。刊行前に実施した読者モニターアンケートで99%の方がおもしろかった!と回答。読者モニターのお墨付きをいただき、自信を持ってお届けします。あきらめない勇気をもらえる、読後感の爽やかな物語です。

目次

第一章 この瓶をみつけた人へ
第二章 パンを水に投げよ
第三章 ローズ・ヘイヴン
第四章 二本め、三本め、四本めの手紙の瓶第五章 具合の悪い日
第六章 人魚
第七章 海難救助者の権利
第八章 五本めの瓶――最終通告
第九章 その他の話題
第十章 返事
第十一章 海の男
第十二章 ミスター・ボーンズへ
第十三章 オーシャン・パール号
第十四章 新たな知らせ
第十五章 わが友よ
第十六章 エサ
第十七章 スワン・オブ・イヴ号
第十八章 嵐を乗りきれ
第十九章 最後の手紙
第二十章 出航
第二十一章 そのうちやがて
第二十二章 最後の最後

詳細情報

  • 出版社求龍堂
  • ページ数256
  • 発売日2017年06月23日
  • ISBN-104763017055
  • ISBN-139784763017055
  • 価格1,728円(税込)

レビューはまだ投稿されていません。

この本を読んだことがある方は、最初の投稿をしてみませんか?

英米文学の新刊書籍