キネマの神様 (文春文庫)

キネマの神様 (文春文庫)

(みんなの評価)

内容

39歳独身の歩は突然会社を辞めるが、折しも趣味は映画とギャンブルという父が倒れ、多額の借金が発覚した。ある日、父が雑誌「映友」に歩の文章を投稿したのをきっかけに歩は編集部に採用され、ひょんなことから父の映画ブログをスタートさせることに。"映画の神様"が壊れかけた家族を救う、奇跡の物語。

詳細情報

  • 出版社文藝春秋
  • ページ数331
  • 発売日2011年05月10日
  • ISBN-104167801337
  • ISBN-139784167801335
  • 価格713円(税込)

レビューはまだ投稿されていません。

この本を読んだことがある方は、最初の投稿をしてみませんか?

原田マハの関連書籍(82)