名前探しの放課後(下) (講談社文庫)

名前探しの放課後(下) (講談社文庫)

(みんなの評価)

内容

坂崎あすなは、自殺してしまう「誰か」を依田いつかとともに探し続ける。ある日、あすなは自分の死亡記事を書き続ける河野という男子生徒に出会う。彼はクラスでいじめに遭っているらしい。見えない動機を抱える同級生。全員が容疑者だ。「俺がいた未来すごく暗かったんだ」二人はXデーを回避できるのか。

詳細情報

  • 出版社講談社
  • ページ数456
  • 発売日2010年09月15日
  • ISBN-104062767457
  • ISBN-139784062767453
  • 価格864円(税込)

レビューはまだ投稿されていません。

この本を読んだことがある方は、最初の投稿をしてみませんか?

辻村深月の関連書籍(100)

ミステリー・サスペンス・ハードボイルドの新刊書籍