怒り 下 (小学館文庫)

(みんなの評価)

内容

マジか。最後の一行であなたは必ず呟く!

混迷を極めた白骨遺体の身元確認。検察官シャツキが捜査すればするほど、事件は不可解な様相を帯びていく。そしてやっと真相に手が届こうとしたとき、シャツキ自身の身に思いもよらぬ事件が起こる。刻々と時間が過ぎていくなか、彼はある予測のもと、一か八かの勝負に出るがーー。
先が全く読めないストーリー展開に、ページをめくる手が止まらなくなり……「マジか」。最後の一行を読み終えた時、あなたは必ずそう呟く!
ポーランドから上陸した傑作ミステリ、堂々の完結。

詳細情報

  • 出版社小学館
  • ページ数342
  • 発売日2017年07月06日
  • ISBN-104094064338
  • ISBN-139784094064339
  • 価格832円(税込)

レビューはまだ投稿されていません。

この本を読んだことがある方は、最初の投稿をしてみませんか?