音もなく少女は (文春文庫)

音もなく少女は (文春文庫)

(みんなの評価)

内容

貧困家庭に生まれた耳の聴こえない娘イヴ。暴君のような父親のもとでの生活から彼女を救ったのは孤高の女フラン。だが運命は非情で…。いや、本書の美点はあらすじでは伝わらない。ここにあるのは悲しみと不運に甘んじることをよしとせぬ女たちの凛々しい姿だ。静かに、熱く、大いなる感動をもたらす傑作。

詳細情報

  • 出版社文藝春秋
  • ページ数469
  • 発売日2010年08月04日
  • ISBN-104167705877
  • ISBN-139784167705879
  • 価格1,004円(税込)

レビューはまだ投稿されていません。

この本を読んだことがある方は、最初の投稿をしてみませんか?