the CITY 3 蛇の街 (児童単行本)

the CITY 3 蛇の街 (児童単行本)

(みんなの評価)

内容

作家ダレン・シャンの大人のファンタジー

第1巻の主人公カパク・ライミと、第2巻の主人公アル・ジーリーは同時期、同場所に存在していたのに、お互いの接点は直にはなかった。しかし、インカの血をひく謎の存在ヴィリャックたち神官は、街を支配するための深い謀略を練り、カパク・ライミを捉えてしまう。それを探すことになったアル・ジーリー。
1巻と2巻の主人公はどこでどうつながるのか、アユアマルカという人間はなぜ存在できるのか、神官ヴィリャックはアユアマルカとどう関わってくるのか、2巻で主人公を苦しめた警察官ビルはまだ生きているのか・・・。この3巻を読んで、初めて作家ダレン・シャンが構想したすごい世界、奇怪な仕組みが明かされ、
読者は驚かされ、またハッピーエンドの結末にホッとするのである。

【編集担当からのおすすめ情報】
作家ダレン・シャンはこの作品に強いこだわりをもっている。なぜなら、実はこの作品が彼の初めての小説だからだ。一度書いたものを再度構成し直して、骨太の大人のファンタジーに育て上げた。なるほどねえ、ダレン氏はやはり天才だ。
小説のプロットに驚かされ、意外性に驚かされ・・・、まいりましたねえ。

詳細情報

  • 出版社小学館
  • ページ数638
  • 発売日2010年07月21日
  • ISBN-104092905475
  • ISBN-139784092905474
  • 価格2,592円(税込)

レビューはまだ投稿されていません。

この本を読んだことがある方は、最初の投稿をしてみませんか?