ペンギンの台所 (幻冬舎文庫)

ペンギンの台所 (幻冬舎文庫)

(みんなの評価)

内容

苦節10年の末に、小説『食堂かたつむり』でデビューを果たした著者。執筆、サイン会、取材と怒涛の日々を送る彼女に代わって、ペンギンが台所デビュー。まぐろ丼、おでん、かやくご飯…。へとへとで家に帰っても、ペンギンと食卓を囲めば一瞬にして元気になれる。心のこもった手料理と仕事を通じての出会いに感謝する日々を綴った日記エッセイ。

目次

走る-1月3日
チョコムーン-1月7日
おはよう-1月10日
食堂かたつむり、発売-1月14日
帯-1月20日
食べてはいけない!-1月24日
ペリカン-1月27日
バードウォッチング-2月1日
雪-2月6日
カフェ・ド・シンラン-2月8日〔ほか〕

詳細情報

  • 出版社幻冬舎
  • ページ数168
  • 発売日2010年06月01日
  • ISBN-104344414802
  • ISBN-139784344414808
  • 価格494円(税込)

レビューはまだ投稿されていません。

この本を読んだことがある方は、最初の投稿をしてみませんか?