スタートライン―始まりをめぐる19の物語 (幻冬舎文庫)

スタートライン―始まりをめぐる19の物語 (幻冬舎文庫)

(みんなの評価)

内容

彼の浮気に気づいた花嫁、急に大人になった少女、別れ話をされた女、妻を置いて旅に出た男…。何かが終わっても「始まり」は再びやってくる。「変わりたい」「やり直したい」と思った瞬間、それがあなたのスタートライン。恋の予感、家族の再生、衝撃の出会い、人生の再出発-。日常に訪れる小さな"始まり"の場面を掬った、希望に溢れる掌編集。

詳細情報

  • 出版社幻冬舎
  • ページ数220
  • 発売日2010年04月01日
  • ISBN-104344414535
  • ISBN-139784344414532
  • 価格535円(税込)

レビューはまだ投稿されていません。

この本を読んだことがある方は、最初の投稿をしてみませんか?

日本文学の新刊書籍