ホワイトラビット

ホワイトラビット

(みんなの評価)

内容

仙台の住宅街で、人質立てこもり事件が発生! SITが交渉を始めるが――。物語の転がり方、心地よく予測不能。書き下ろし長編。

詳細

楽しさを追求したら、こういう小説になりました。最新書き下ろし長編は、予測不能の籠城ミステリーです! 仙台の住宅街で発生した人質立てこもり事件。SITが出動するも、逃亡不可能な状況下、予想外の要求が炸裂する。息子への、妻への、娘への、オリオン座への(?)愛が交錯し、事態は思わぬ方向に転がっていく――。「白兎事件」の全貌を知ることができるのはあなただけ! 伊坂作品初心者から上級者まで没頭度MAX! あの泥棒も登場します。

詳細情報

  • 出版社新潮社
  • ページ数270
  • 発売日2017年09月22日
  • ISBN-104104596078
  • ISBN-139784104596072
  • 価格1,512円(税込)

レビューはまだ投稿されていません。

この本を読んだことがある方は、最初の投稿をしてみませんか?

伊坂幸太郎の関連書籍(95)