子どもたちは夜と遊ぶ (下) (講談社文庫)

子どもたちは夜と遊ぶ (下) (講談社文庫)

(みんなの評価)

内容

傷つけずには愛することができない不器用な子どもたちの悲しい惨劇。過去の事件とともに、連続殺人の真相が明らかになる。

詳細

交わることのない、人の想い。切ない終わりがやってくる。「浅葱、もう少しで会える」『i』は冷酷に2人のゲームを進めていく。浅葱は狐塚や月子を傷つけることに苦しみながら、兄との再会のためにまた、人を殺さなければならない――。一方通行の片思いが目覚めさせた殺人鬼『i』の正体が明らかになる。大人になりきれない彼らを待つ、あまりに残酷な結末とは。(講談社文庫)

詳細情報

  • 出版社講談社
  • ページ数569
  • 発売日2008年05月15日
  • ISBN-104062760509
  • ISBN-139784062760508
  • 価格864円(税込)

レビューはまだ投稿されていません。

この本を読んだことがある方は、最初の投稿をしてみませんか?

辻村深月の関連書籍(101)