恐怖実話 狂霊 (竹書房文庫)

恐怖実話 狂霊 (竹書房文庫)

(みんなの評価)

内容

新世代怪談の書き手による驚愕の一冊が登場!バイト先で垣間見た陰湿な出来事「我慢しろ」、カフェに現れた男が肉切り包丁を取り出した「イキナリ男」、事故で無くなった遺体が自宅に戻ってきたときに…「脳死体」、目の前で起きているのは現実なのか?「最終電車」など30話収録。

目次

夏祭り
あぶないよ
嫌がらせ
怒鳴る息子
落とし物
町内会の集会所
我慢しろ
不注意
山での撮影
モナリザ屋敷
ゲストハウスのベッド
竜巻ばあさん
しあわせぇ
出会い系の未亡人
ラジオ人間
廊下の女
ペナレスの案内人
夏希ちゃんの結婚
知られてる
要注意リスト
イキナリ男
茶飲み話
キノコ狩り
勉強会
社長の急変
脳死体
最終電車
逆襲
効いたでしょ
コーヒー豆奇譚

詳細情報

  • 出版社竹書房
  • ページ数223
  • 発売日2015年11月28日
  • ISBN-104801904793
  • ISBN-139784801904798
  • 価格691円(税込)

レビューはまだ投稿されていません。

この本を読んだことがある方は、最初の投稿をしてみませんか?