盲目的な恋と友情 (新潮文庫)

盲目的な恋と友情 (新潮文庫)

(みんなの評価)

内容

まだ恋を知らない、大学生の蘭花と留利絵。やがて蘭花に最愛の人ができたとき、留利絵は。男女の、そして女友達の妄執を描く長編。

詳細

タカラジェンヌの母をもつ一瀬蘭花(いちのせらんか)は自身の美貌に無自覚で、恋もまだ知らなかった。だが、大学のオーケストラに指揮者として迎えられた茂実星近(しげみほしちか)が、彼女の人生を一変させる。茂実との恋愛に溺れる蘭花だったが、やがて彼の裏切りを知る。五年間の激しい恋の衝撃的な終焉。蘭花の友人・留利絵(るりえ)の目からその歳月を見つめたとき、また別の真実が――。男女の、そして女友達の妄執を描き切る長編。

詳細情報

  • 出版社新潮社
  • ページ数302
  • 発売日2017年01月28日
  • ISBN-104101388822
  • ISBN-139784101388823
  • 価格594円(税込)

レビューはまだ投稿されていません。

この本を読んだことがある方は、最初の投稿をしてみませんか?

辻村深月の関連書籍(100)

日本文学の新刊書籍