入り婿侍商い帖 大黒屋の行方(一) (角川文庫)

入り婿侍商い帖 大黒屋の行方(一) (角川文庫)

(みんなの評価)

内容

凶作の年、大黒屋の礎をゆるがす大事件! 大人気シリーズ待望の新章!

詳細

米商いの幅を広げる角次郎。だが凶作の年、信頼関係を築いてきた村名主から取引先の変更を告げられる。さらに村名主は行方不明となり……。世の不穏な空気と、大黒屋に迫る影。角次郎は店と家族を守れるか?

詳細情報

  • 出版社KADOKAWA
  • ページ数304
  • 発売日2018年09月22日
  • ISBN-104041069114
  • ISBN-139784041069110
  • 価格734円(税込)

レビューはまだ投稿されていません。

この本を読んだことがある方は、最初の投稿をしてみませんか?

千野隆司の関連書籍(125)