茜屋清兵衛 商い日記(仮) (角川文庫)

茜屋清兵衛 商い日記(仮) (角川文庫)

(みんなの評価)

内容

商いは最後に笑ったものの勝ち!日本一の商人を目指す男の奮闘記。

詳細

日本一の「江戸店持京商人」になろうと並木屋に修行に出ていた清兵衛。だが実家茜屋に呼び戻されたことから、彼の悲劇が始まる。茜屋は火の車だったのだ。倒産寸前の実家と立て直すため、清兵衛が奮闘する!

詳細情報

  • 出版社KADOKAWA
  • ページ数304
  • 発売日2018年09月22日
  • ISBN-104041067650
  • ISBN-139784041067659
  • 価格821円(税込)

レビューはまだ投稿されていません。

この本を読んだことがある方は、最初の投稿をしてみませんか?

誉田龍一の関連書籍(32)