朝が来る (文春文庫)

朝が来る (文春文庫)

(みんなの評価)

内容

不妊治療の末、特別養子縁組で息子を得た夫婦は朝斗と名付けて幸せに暮らしていた。だが五年後、子供を返してほしいとの連絡が――。

受賞

第13回本屋大賞(2016年)の本屋大賞(5位)

詳細情報

  • 出版社文藝春秋
  • ページ数368
  • 発売日2018年09月04日
  • ISBN-104167991330
  • ISBN-139784167991333
  • 価格756円(税込)

レビューはまだ投稿されていません。

この本を読んだことがある方は、最初の投稿をしてみませんか?

辻村深月の関連書籍(101)