アナリスト直伝 使えるファイナンス入門

アナリスト直伝 使えるファイナンス入門

(みんなの評価)

内容

シンプルに考えればファイナンスは難しくない! 実務に最低限必要な基礎知識を凝縮。基礎から企業価値評価まで一気に学べる1冊!

詳細

シンプルに考えればファイナンスは難しくない!

多くの企業価値評価を行うアナリストが、実務に最低限必要な基礎知識を凝縮。豊富な実例と演習で、基礎から企業価値評価まで一気に学べる1冊!

企業価値評価やファイナンスへの関心の高まりを背景に多くの書籍が刊行されているが、いざ初心者が読むとハードルが高く、理解しにくいものが多いのが現状です。

そこで、アナリストとして数多くの企業の企業価値評価を行っている著者が、企業の経営企画担当者や、大学・ビジネススクールで学ぶ学生などへ向けて、コーポレート・ファイナンスについて、初心者にもわかりやすくまとめました。

経産省や一般企業で働き、ビジネススクールではファイナンスの修得に苦労した著者が、自らの体験に基づいて書く「シンプルでわかりやすい、ユーザーベースのファイナンステキスト」です。

企業の実例や、株主資本コストやフリー・キャッシュフローを計算する【演習】も多数収録。理解を助けると共に実務にも役立つものとなっています。

詳細情報

  • 出版社日本経済新聞出版社
  • ページ数200
  • 発売日2018年09月22日
  • ISBN-104532322324
  • ISBN-139784532322328
  • 価格1,944円(税込)

レビューはまだ投稿されていません。

この本を読んだことがある方は、最初の投稿をしてみませんか?