愛の残照 (ハーレクインSP文庫)

愛の残照 (ハーレクインSP文庫)

(みんなの評価)

内容

長く病を患ったせいで、養育資格を問われたキャリーは、
最愛の一人息子を福祉事務所に取られてしまう。
途方に暮れるキャリーの脳裏に浮かんだのは、ドミニク・サベジ。
8年前、当時19歳だったキャリーが心から愛した人だ。
とはいえ、ドミニクにとっては二人の関係は遊びでしかなく、
泣きながら彼のもとを去って以来、一度も会っていない。
富と権力を持つあの人なら、この窮地を救ってくれるかも……。
藁にもすがる思いで、キャリーはドミニクのもとへ向かった。
彼が息子の父親であるという秘密を、胸に抱えて。

詳細情報

  • 出版社ハーパーコリンズ・ジャパン
  • ページ数208
  • 発売日2018年10月12日
  • ISBN-104596993742
  • ISBN-139784596993748
  • 価格540円(税込)

レビューはまだ投稿されていません。

この本を読んだことがある方は、最初の投稿をしてみませんか?