きのうの影踏み (幽BOOKS)

きのうの影踏み (幽BOOKS)

(みんなの評価)

内容

どうか女の子の霊が現れますように。おばさんとその子が、会えますように。交通事故で亡くした子を待ちわびる母の願いは祈りになった――。辻村深月が”怖くて好きなものを全部入れて書いた”という本格怪談集。

詳細情報

  • 出版社KADOKAWA/角川書店
  • ページ数266
  • 発売日2015年09月26日
  • ISBN-104041032075
  • ISBN-139784041032077
  • 価格4,620円(税込)

レビューはまだ投稿されていません。

この本を読んだことがある方は、最初の投稿をしてみませんか?

辻村深月の関連書籍(100)

SF・ホラー・ファンタジーの新刊書籍