なつかしい街と人と (空を見てますか…9)

なつかしい街と人と (空を見てますか…9)

(みんなの評価)

内容

多彩に活躍する作曲家が素顔を見せるエッセイ集。ピアノとの出会い、様々な表現者の思い出など、ほかでは読めない内容が満載の一冊。

詳細

現代音楽からテレビ、映画、舞台の音楽まで、多彩に活躍し続ける作曲家が、その素顔を見せるエッセイ集。幼い頃のピアノとの出会い、東京・下北沢で過ごした青春、音楽家や表現者との出会い、交遊、あるいは別れ。時代と人間、芸術に向けるまなざしにも多くのことを気づかされます。楽しく読め、温かい気持ちになれる一冊。

詳細情報

  • 出版社新日本出版社
  • ページ数424
  • 発売日2018年11月30日
  • ISBN-104406062890
  • ISBN-139784406062893
  • 価格2,808円(税込)

レビューはまだ投稿されていません。

この本を読んだことがある方は、最初の投稿をしてみませんか?