クリスマスに結ばれた絆 (ハーレクイン・イマージュ)

クリスマスに結ばれた絆 (ハーレクイン・イマージュ)

(みんなの評価)

内容

クリスマスツリーを買いに来た家族連れ。
わたしたちもそうなれたら……。

ロンドンの病院で働くエイプリルは、
数週間だけの予定で赴任してきた魅力的な医師のライリーを避けている。
がんで命を落とした双子の妹と同じ遺伝子を自分も持っているから、
男性に心を奪われ、ともに歩む未来を夢見てはいけないのだ。
それに、もうすぐ予防手術を受け、子どもを産めない体になる……。
ところが、ライリーの赴任期間が終わる日に驚くべき知らせが届いた。
元恋人の女性が事故で亡くなり、
別離後ひそかに出産して育てていた5歳の息子が遺されたという。
その場に居合わせていたエイプリルは愕然とするライリーに頼られ、
彼とその息子との新たな生活に深く関わっていくことになり……。

S・ウィルソンは胸が震える物語を次々に贈ってくれる作家です。魅力の塊のような医師ヒーローと、彼に心を奪われながらも頑なに距離を置こうとする理学療法士ヒロイン。はたして二人のロマンスのゆくえは? イギリスのクリスマスの雰囲気もご堪能ください。

詳細情報

  • 出版社ハーパーコリンズ・ジャパン
  • ページ数160
  • 発売日2018年11月09日
  • ISBN-104596225400
  • ISBN-139784596225405
  • 価格710円(税込)

レビューはまだ投稿されていません。

この本を読んだことがある方は、最初の投稿をしてみませんか?

ロマンスの新刊書籍