生きるぼくら (徳間文庫)

生きるぼくら (徳間文庫)

(みんなの評価)

内容

こんなうまい米、はじめてだ! 驚いた引きこもりは、病気のばあちゃんのため米づくりへ一直線。それは自分を取り戻す旅だった。

詳細

いじめから、ひきこもりとなった二十四歳の麻生人生。頼りだった母が突然いなくなった。残されていたのは、年賀状の束。その中に一枚だけ記憶にある名前があった。「もう一度会えますように。私の命が、あるうちに」マーサばあちゃんから? 人生は四年ぶりに外へ! 祖母のいる蓼科へ向かうと、予想を覆す状況が待っていた????。人の温もりにふれ、米づくりから、大きく人生が変わっていく。

詳細情報

  • 出版社徳間書店
  • ページ数423
  • 発売日2015年09月04日
  • ISBN-104198940142
  • ISBN-139784198940140
  • 価格745円(税込)

レビューはまだ投稿されていません。

この本を読んだことがある方は、最初の投稿をしてみませんか?

原田マハの関連書籍(82)