「いじめ」をめぐる物語

(みんなの評価)

内容

【文学/日本文学小説】「いじめ」をテーマにした短編を収めた競作アンソロジー。辻村深月『早穂とゆかり』、荻原浩『サークルゲーム』、越谷オサム『20センチ先には』、中島さなえ『メントール』、小田雅久仁『明滅』。すべて各著者の短篇集にも入っていない本書オリジナル作品です。

詳細情報

  • 出版社朝日新聞出版
  • ページ数232
  • 発売日2015年09月18日
  • ISBN-104022513055
  • ISBN-139784022513052
  • 価格1,512円(税込)
  • 文庫版756円(税込)

レビューはまだ投稿されていません。

この本を読んだことがある方は、最初の投稿をしてみませんか?

日本文学の新刊書籍